スパイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカが、ビンラディンの仕業であるという証拠を掴んでいる
といいながら、その証拠を提示しようとしないのは何故だろう?
あるなら出せよ!と、ずっと疑問に思っていたのだが、
それを出すと、出所が分かっちゃうってのがあったのね。

つまり、その証拠というのは、おそらくCIAかどっかの
潜入操作によって掴めたものであって、それは要するに
スパイによる諜報活動によるものなんだろう。
で、そのスパイというのは、おそらくそのテロ組織の中でも
結構信頼されている人物だったりして、
今回その証拠を出したりすると、その出所も分かって
漏らしていた人物(スパイ)も誰だか分かってしまう。
その人は裏切者だとバレれば命が危険。
仮に上手く逃げられたとしても、そのテロ組織に対する
情報の糸口がなくなってしまう。

だから、証拠はあるけど出せない。
ははぁ、そういうことか、と思った。

いや~、物件探しの次は、引越し業者探しである。
学生の頃は、引越しも友達に手伝ってもらったりして
何気に引越し作業自体はタダだったわけだが、
そんな友達も今はなく(いや、亡くなったわけじゃなく、
いないってこと)、何とか一人でやらねばならない。
しかし、冷蔵庫とか洗濯機とか25型のテレビとか、
さすがに一人では運べないので、仕方なしに業者に
頼むことにしたのだが、馬鹿にならないものである。

ワンルームで市内の引越しだと、大体相場は3万円程度。
梱包とか養生とか、そういう質を求めると5万くらいに
なるらしい。これは想定外であった。いや、何しろ
今までタダだったんだからね。

なるべく自分で運べるものは運んで、大きなものだけ
業者に頼むことにしようか。
そうすれば、若干でも安くなるかも...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/1736

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
レノボ-Web広告限定ストア