あけました

| コメント(0) | トラックバック(0)

遂に2003年。
鉄腕アトム誕生の年が来てしまった。
車は空を飛んではいないが‥‥

とりあえず、DVDレコーダ買った。
税込みで14万ほど。
ううむ、久々に高い買い物をした。
そしてこれが、M社製ではないなのねん。

M社のを選ぼうとするとDVD-RAM方式になるのだが、
RAMはPCなどのデータ保存用に開発された規格で、
ビデオ映像などを記録する場合に、
内部でエンコード処理が施されるのである。
これによって、元の画質が多少劣化すると。

これに対して、
今回買ったのはDVD-RW方式。
こちらは、もともとビデオ録画用に開発された規格なので、
元の画質をそのままストレートに保存してくれるらしい。

今回の機種を選択した理由はもう一つあって、
HDDの容量が、デフォルトで80GBあったということ。
大体100時間以上を裕に録画できる。
M社製のは、デフォルト40GB。
増量サービスもあるが、これは有償で、
プラス4万円かかるそうな。
そうすると、14、5万になってしまうので、
どうせなら、最初から80あった方が良いだろうと。

ところで、買った良いが、
録画予約せずに里帰りしてしまった私はマヌケか。
そもそも、それ目的に買ったのに。

そして、もうひとつ大きな買い物をした。
遂に、新しいPCを買ったのだ。
憧れのPentium4。しかも初組み立てPCだ。

ソフマップで、ドライバー1本で組み立て可能、
というキットが置いてあって、
これなら私にも可能かと、思わず衝動買い。
MB、DVD-RW、P4の2.53GHz、HDD80GB、その他アクセサリ
全部込みで約10万。
それに5万の17インチ液晶モニタをつけて買ってしまう。
つまり、結局15万。
いやいや、思い切ったものである(笑)
しかし、VAIOとかを買うよりは安いだろう。

キットは正月に届いた。
とりあえずサクっと組み立ててみたが...
まぁ、そう簡単には動かないわね。
問題がいろいろと...

とりあえず、帰省しとかねば。
衣類だけカバンに詰めて、
動かない組み立てPCをそのまま後にした。

そして今、実家でこれを書いている。
ああ、やっぱし心残り。

心残りといえば、
もうひとつ大きな問題があった。
ガラス、いくらするのかなぁ‥‥(汗)
今回、30万近く一気に使ってしまったワケで、
ゆえに、ボーナスはほとんど残っておりません。
これは、新年早々、罠だったか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/1903

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading