春黎明

| コメント(0) | トラックバック(0)

モスバーガーで昼をとっていたら、
隣の席に、30後半くらいと思われるご婦人が2人座った。
なにやら子供の教育について語り始めたので、
手にもっていた本を読むふりをすつつ、
ちょっとそちらにも聞き耳をたててみる…。

婦人1「〇〇さんのとこのR子ちゃん、Aクラスらしいのよ」
婦人2「やっぱりそうよねぇ」
婦人1「Aクラスでも上の方?」
婦人2「勉強させてらっしゃるものねぇ」
婦人1「熱心な親御さんみたいだし」
婦人2「R子ちゃんもTくんも、Aみたいよ」
婦人1「どんなしつけなさってるのかしら」
婦人2「えぇ」

…みたいな会話を、
ふぱーっと煙草吹かしながら語っておられるわけです。
どうなんでしょうね。
多分、このご婦人たちもおそらく母親で、
さて、その子供達は、いったいどうなんだろうなぁ、みたいな。

まぁ、別に良い悪いの話は、最近無意味なのでしませんが。
よその子供がどうだろうと、そのしつけがどうだろうと、
別に関係ないし。

社会は確実に変わりつつありますね。

季節は春。
暖かくなってきました。
そろそろ桜も咲き、
花吹雪がそこかしこで観られるようになるのでしょう。
それを見て、人はなぜか浮き足立つ。
特に理由もないのに。
わざわざ“花見”なんてするくらいですから。
花には、そういう力があるのかもしれませんね。

社会は移り変わるけど、植物は昔から変わっていない。

桜でも眺めながら、
ぼーっとそんなことを考えていたい、今日この頃…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2020

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading