ご機嫌ナナメなMy PC君

| コメント(4) | トラックバック(0)

その後、ですが…

やっぱり完全復帰ではありませんで。
たまーに落ちやがります。
落ちるというか、リブートしちゃうんですね。
お願いしてもないのに。

困った子です。

それが、その現象が起こるのが、
何となくそんな気がするだけかもしれなんですが、
グラフィック系の重い処理をさせた後に
よくご機嫌ナナメになるみたいなんですよ。

そもそも、このPCで私はFFXIをやりたかったわけです。
んで、こないだ久々にWindows版をバージョンアップして、
ログインしてみました。
やっぱり以前の通り重いわけです。
なので、思い切ってメモリを増設することにしたんですね。
思いつき衝動買いみたいな感じで、
512MBメモリをサクっと買ってきました。
(てか、今月お金使いすぎだよ私…)

で、今512MB積んでるので、
あわせて1GBになる予定だったんですけど。
これがまたそうは問屋が卸さないというか、
なんかマザーの制限で、
メモリスロットの2番目と3番目には
ダブルサイドのメモリをさした場合、
その半分の容量しか認識しないらしいのです。

知らねーよそんなのぉ…(つД`)

買うときは型しかみてないもんね。
マニュアル読んどけってね。ああまたオバカな私。

まぁそれでも、
スロット1に今回買ってきた512を挿して、
スロット2に今まで使ってた256を挿せば、
あわせて768になる。
今までよりはパフォーマンスよくなるはずです。

その状態でFFベンチ動かしてみました。
低解像度でスコア4300程度。
高解像度だと2900くらいでしたかね。
以前は低解像度で3000台だったので、幾分進歩。

少しはマシな動きになるさーって
期待に胸を膨らませてFFXIを立ち上げてみるんですよ。
動きは、体感できるほど良くなった感じはしないけど、
それでも、しばらくは調子良かったんですね。
で、ちょっとキャラクターを表示するのが多くなるあたりにくると、
ストンとPOLごと落っこっちまいやがんの。
その時点でまだWindowsの息はあるんだけど、
そこから何かアクションしたら
(まぁIE立ち上げるとかですね)
そのまま

プリッ。
ひゅ~ん。(ファンの止まる音)

とあいなりました。

電源じゃなさそうです。
電源だったら、とっくの前にぶちぶち落ちてるはず。

んで、いろいろ調べてみましたら、
何か、XPの標準のグラフィックコントローラと、
Intel845Gチップの相性が悪いというような話があるじゃないですか。

ホントかよぉ。

それがホントなら、
IntelもMSも気づいてないわけですか。
てか、気づいたら直すよなぁ。
まだ確証があるわけじゃないけど、
確かに、igfxtray.exeってやつが悪さしてるようなないような。
こいつは何か通信もしてるみたいで、
ノートンのファイアウォールに引っかかるんですよね。
こいつは何者って調べてみれば、
グラフィック制御をしている何からしいんですが…。
ていうか、何でグラ制御してるモジュールが
外部と通信するわけ?

調べれば調べるほど謎が深まるわん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2086

コメント(4)

翻弄されて謎を深くさぐるうちにエキスパート度を増していく月影さん。実は翻弄されるのが好き、だったりして(失礼)笑

↑すみませーーん!知らないうちに2回送信しちゃってました!
消したいけど消せない・・・お恥ずかしいです(しょぼん)

面白いので残しておこうと思いましたが…(笑)
消しておきましたよ。^^

最近は気温のせいもあってかハイテンションかも。
でも、こうして問題解決していくというのは、
そう悪くないかなとも思い始めてます(笑)

消していただきありがとうございました。
「送信」してから、ずっと砂時計が出て、なかなかなのでストップしてもう1回送信したら両方いってたみたいで(^^;)
まだ勝手がよくわかりませんが今後もよろしくお願いします。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading