1:1の謎

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社帰りの電車の中を見渡してみる。
いろんな人がいるわけですが、まぁ男と女しかいません。
その中間はおいといて…。

で、大体半分が男性で半分が女性です。
当たり前といえば当たり前。
でも、これって実はとても不思議なことじゃないか。

だって。
皆が申し合わせて男と女を産んでるわけじゃないでしょ。
あなた男の子を産んだらしいから、
じゃあたしは女の子にするわね、なんてことはないでしょ。
みんな好き勝手に産んでるわけです。
中には男ばっかり3、4人続くような家族もあれば、
女の子ばっかしって家族もある。
そういうのも含め、人間、人類全体を概して見ると、
およそ男女比は1:1で構成されているんです。

人間だけじゃないですね。
生物全体で見ても、雌雄半々でしょう。

有性生殖を行う生物としては、
そういう状態でなければ種を維持できないんでしょうけど、
どうやってそういう状態を保っているのか。
これは誰が操作しているという話ではないですしね。

ま、最近は着床前診断というやつで、
子供が生まれる前にその卵が男か女か分かるようで、
それをふるいにかけるようなこともできるんですが。
それをしたとしても、
男の子が欲しい人と女の子が欲しい人は、
うまい具合に半々になっている気がする…。

なぜ、男女比は1:1なんでしょう?

あたりまえの不思議。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2113

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading