20世紀少年

| コメント(0) | トラックバック(0)

ええー。きましたよ、やっと。
20世紀少年、1~16巻。

まだ読み終えてませんが…。

この作品、
実はもっと前にその存在を知っていたんですけど、
前というのは、もうスピリッツに連載開始される前にね。
そのときの私は、
同じ浦沢直樹さんの「MONSTER」という作品を
単行本で読んでいた最中で、
そんなときに、何気にコンビニで手に取ったビッグコミックで
浦沢作品新連載!という触書を見たんですよ。

確か、そのときMONSTERの方もまだ完結してなかった…。

つまり、浦沢さん、
2つの連載作品を同時に描いてたわけですね。
(他にも描いてたかもだけど、知る限り…)
そのパワーだけで恐れ入ったもんですが。

正直、その新タイトル、「20世紀少年」
というのが、あまりパッとしなかった、というか、
読みたい!と思うようなタイトルではなかったんですね。
予告広告の書き下し見ても、本当にガキんちょ数人が
「おい、こっちきてみろよ」
みたいなセリフ吐いているだけで、
どうにもズッコケ3人組とか宗田理の7日間戦争あたりの
二番煎じか焼き直しじゃないか的な匂いが漂っていて、
早々に読もうという気にはならなかったわけで…。

まぁ、MONSTERだけでおなかイッパイだったってのもあります。

ただね、
MONSTERやマスターキートンの浦沢さんのことだから、
この作品もきっと奥が深い話のつくりになっているんだろうなー
という期待はあって、
MONSTERが終わってから、次はこれを読もうと、
常々思ってはいたわけです。

あれからもう何年だ(笑)
もう16巻まで出ちゃってますよ。

ということで、今ようやく購入に至る。


なんというか。
大抵、漫画の連載作品というのはイキアタリバッタリ型というか、
連載しながら先の話をつくっていくというやり方になると思うんですが、
この作品は、それを感じさせないというか、
本当にもう最後まで話は作りこまれているのかもしれないけど、
既にシナリオは出来上がっていて、
それを小出しに毎回の枠の分だけ明かしていく、というような、
そういう筋書きなんですよね。

というか、話のしょっぱなに、既にあの少女が登場しているとことは、
やっぱりもう筋書きは最初からできていたのかな…。
そうでなきゃ、同時に連載2つなんて描けないかもしれませんね。

とにかく、内容はよくできてます。
私が批評してもしょうがないんですがね。
これでももともと漫画家志望の学生で、
まさにこういう作品を描きたい、と思ってましたから。

ただ、私の場合は絵が下手でねぇ…(汗)
浦沢さんは、絵も激烈にきれいだもんね。
それでこの話のつくりの完成度ですよ。
三谷幸喜さんがああいうのも頷けます。

とりあえず、今読んでるところまでで感じていることを。

正義とは何か。ものごとにいい、悪いなんてあるのか。
今見ているのが本当に現実か。
今信じているものを本当に信じて良いのか。
その根拠がどこにあるのか。
そして、現実とは何か…。

内容的に、かなり懐かしい部分もあるんですよね。
1970年代のある人たちの少年時代がキーになる話なんですが、
その頃の背景というのが、
私の少年時代に当てはまる部分が多分にある。
実際には、私が同年代だったのは1980年代なんですが、
手製の秘密基地、銀玉鉄砲で戦争、
あと、夏休みに、
学校からそこへ行ってはいけないという場所があって、
私たちは当然のようにそこへ行ってみたりしていたこととか…

時代背景の描画も凄く忠実で、リアリティが増している。

この漫画の触れ込みが「本格科学冒険漫画」とあったんで、
その「科学」という部分が気になって読み始めてみたんだけど、
その意味では、これは「科学」って感じではないですね。
まぁ「科学技術」ってことでは科学かもしれませんが。
理論的なというか、もっとハードSF的な内容かと思ったけど、
そういう攻め方ではないです。
しかし、その期待を裏切っても面白さは余りある話の内容。
(あえて「科学」なんてつけない方が良かったんじゃないか?)

純粋にフィクション作品として凄いです。
(フィクションじゃないかもしれないと思うくらい…)
「凄い」という言葉で表現してしまうのが勿体無いくらいイイ。
メッセージ性もあるし、いろいろ考えさせられる内容です。


さて、これ読んだら、実家へ旅に出ます。
今回も荷物(ほぼゴミ)が山のようにあるので、
それらを車に満載して帰るわけですが…(笑)
(もう実家は物置と化している)

続きの感想は、
またこちらへ帰ってきたときにでも書くとしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2102

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
エプソンダイレクト株式会社