洗脳社会

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜の朝は9時出勤だというから、
いつもより1時間早く起きて座れない急行に乗ってったのに、
会社に着いてみれば誰もいないんでやんの…。

ち…ちきしょぉー!

しばらくフロアに一人。

なんで私はこんな時間にここにいるんだ?
来いといわれたからいるんだ。
なぜ来いといわれたの?
そんなの上司の都合でしょ?
部下をいいなりにしたいんでしょ。
で、素直に従って来てるのは私だけですか。

「おはよーございまーす」
「お、おう…」

新人くん登場。
てか、新人より早くきてたのかよ。

素直に従うのはバカ?

ときどき思うことなんですけど、
そんなことする必要性も必然性もないのに、
なぜかそれを機械のようにしていることありますよね。
例えば、こうして時間通りに会社へくること。
別に、会社にいつこようが、
納期までに一定の品質を保証して納められればいいわけです。
時間通りに会社へ来るというのは、
おそらく社員としてそれくらいの常識と気質であるべき、
という会社の都合なんです。
…とかね。

結構、人はいろんなものに洗脳されてます。
気づけば、何でこんなことしてるんだ、ってこと。
不思議と疑問に感じることも無く、
自分はそれをするものだと思い込んでそれをする…。

でも、そうでなけりゃ社会は動かないのかもしれません。


歯車…ってやつですかね。

ここで一枚はずれると、どうなるかしら?
なんてね…。

最近いろいろ疲れ気味なんです。(´ー`;;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2114

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
アフィリエイトならリンクシェア