つくった方が早かった…

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソフトウェア開発なんてことをしていると、
そのソフトの動作状況を随時モニタしたいなぁ、という
要請が出てくるわけですが、
それがデバッグ環境でない場合にどうするかといえば、
ログで追うしかないわけです。

で、ログファイルを随時読み込んで表示してくれる、
そんなソフトが欲しくなってくる。

UNIXにはtailという機能があるんですが、
Windowsには、それと同等の機能はないわけで、
それでも必要だから、
そういうツールがフリーでいくつか公開されてますね。

でね。

2、3そういうのを使ってみたんだけど、
どうも、どれも重いんですよね。

ログファイルのサイズが500KBとかなってるのも、
まぁ異常なんですがね…(笑)

軽く動くツールがなかなかなくて、
それならば、と、自分で作っちゃた

ここまでログが巨大になると、
実際に見たい情報が埋もれてしまうこともあって、
キーワード強調と、
いらないキーワードを非表示にする機能までつけちゃいました。


こういうソフトで他に良いやつ、
知ってたら教えていただきたいところです。


ま、最近は、必要なツールは、
実は自作したほうが早いかもしれませんな。
(最近のIDE環境は、結構そういうのがサックリつくれちゃうしね。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2358

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
キャビンアテンダントが開発!JALショッピング