酔っ払い

| コメント(0) | トラックバック(0)

例の一件で、草彅さんの部屋に家宅捜索が入った
とのことだけど、彼の部屋にあったテレビは
地デジ対応してない(アナログ)テレビだったらしい。

エエーッ!

イメキャラだったんちゃうんかい。


ところで、酔っ払って粗相するくらい別にいいじゃん
って思うんだけど、やっぱりいかんのですかね。

特に、あそこまで有名になって、
しかも清涼、清潔なイメージがついてしまうと、
あまり下手な行動もとれなくなるのか。

てか、そういう抑圧が酒に向かわせたんじゃないのか。

人間、限りなく自由が制限されると
何かのきっかけに気が狂れるってこともあるでしょう。

彼の場合、あの公園が自分の部屋だったんですよ。

いや、自分の部屋のようなプライベートな場所にいると
勘違いしたんだろうってことなんですが。

もちろん正気でなく、酔っ払っていたが故の錯誤で。

自分の部屋なら、素っ裸でも別にどうでもいいし、
奇声あげようが暴れようが、周りには関係ない。
(音が抜けない環境なら)

ということを人前でやっちゃうと犯罪になるんだから、
世の中難しい。


やっぱり、夢の中というか、意識が半分ないというか、
そういう状態での常識は、普段とは違うんだよね。

私、こないだ
アホみたいに延々ヒゲを剃りまくる夢を見たんですが、
正気に戻ってそれを思い出すと「どんな夢だよ!」と
自分に突っ込み入れざるを得なかった。

別に、そんな強い願望があるわけじゃない。

てか、夢って脈絡ないですからね。
事象に因果関係全くなし。唐突にその現象が立ち現れる。
そこには理由も何もない。

実際、どっちが本当なのかと思うこともあります。

こっちの意識が、本当に正しい、というか
本物の(現実の?)意識であり認識であるのか。

今のこの状態の方が夢の中で、
夢だと思ってるあちら側の方が現実なのではないのか。

ちなみに、デカルトの方法的懐疑の第3段階で
「夢と現実を区別する確かな証はない」という見解が
出てくるんだけど、それはごモットモだというしかない。

夢(だと思ってる世界)も現実(だと思ってる世界)も
どちらも自分の意思であまり自由になりませんよね。

自由になるのは自分の思考と四肢くらい。
実は、それらすらあまり自由があるとはいえない。


そもそも、常識的な思考や行動って何ですか。

思考が何に由来して、どういうメカニズムで発現して、
それが今後どう成り行くかも的確に説明できないのに、
他人の言動が愚かしいと評ずる根拠は何処にあるのかね、
と問いたくなるわけですよ。


てことで、大仰に書いたけど
別に、酔っ払うのは勝手じゃないの、ってことです。

人に迷惑かけなければ。

いや、まぁ、酔っ払えば少なからず迷惑ですが。

今回の草彅さんに関していえば、
特に人に危害を加えたというわけでもなさそうだし、
本人は反省してるみたいだし、
そんなに気にするほどの話じゃないと思うんだけど。

自分も、ああなる可能性はゼロじゃないってことで。


ただ、地デジのイメキャラなら(降ろされちゃったけど)
地デジ対応のテレビくらいは買おうよ。
そのお金がないわけじゃないでしょう。

って思ったけど、それこそ本人の勝手ですか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2677

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading