自在に歌う、ソフトウェア

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の書棚にある買いっ放しでホコリをかぶってるソフトコレクション。
(※注:多数のゲーム含む)

その中に、あの Vocaloid があるのをみつけて、
そういえばこれ、1万円以上はしたはずなんだよなぁ、と思い出す。

しかも、無駄に4本もある!使わないのにッ!

メイコ、ミク、リン/レン、ルカですね。
てか、それって1万円で済んでないじゃん…。

所有欲ってやつですね。

特に使いもしないのに、持ってるだけで架空の満足を得る的な。

いえね、最近(でもないけど)ニコ動のボカロの盛り上がりを見ては
自分もやってみたいなーみたいな気持ちはずっとあったんですよ。

うん。よし。思い立ったが百年目。

ちょっと本気で使ってみるか?ということで
そのフィルム包装をビリビリと破る図。(今開封かよッ)

本気…といっても、仕事から帰宅して一晩程度ですが、
でも、明日仕事なのに深夜2時くらいまでムキになってしまいました。。


いやぁ、何ていうか…。

ニコニコ動画のうp主たちの有能さを改めて思い知りました。

正直ナメてました。

メロディーに歌詞のっけるだけで、上手に歌ってくれるんでしょ?
とか思ってました。

なんでこんなのアタリマエに使えるの?
(って相当頑張ってる人もいるでしょうけど・・・)

これは難しい…いや違うな、面倒くさい!

そう、激しく面倒くさいです。

まずMIDIでメロディつくって、それにのせる歌詞を書いて
それをボカロエディタに流しこんで、不自然な発音を修正して、
抑揚(ヴェロシティ)やつなぎ(ポルタメント)の変なところも
それっぽく修正したり、その他いろいろ調整。

やっとヴォーカルができあがったら伴奏に合わせてmixする。
音のバランス調整して音響効果なども入れてようやく全体が完成。

凝った人は、ボーカロイドの発声記号やらパラメータやらを
さらに細かくいじったりするみたいですが、
私はそこまでやる気力も知識もないですから。

やっとこ出来上がったのがこれ。

今の私にはこれが限界。

とりあえず選曲云々はおいといて、
やっぱりニコ動のプロたちのそれとは何か違う。明らかに違う。

ふつうのMIDI打ち込みだけやれても、
ボカロマスターにはなれないんだなぁと、思い知りました。

4本使ってみた感じ、ミクが一番自然に歌いますね。

デフォルト状態でメロディに歌詞を流し込んだだけでも、
それなりに人が歌うっぽく歌ってくれます。

ミク以外の3本、メイコ、リン/レン、ルカは、
そのままではやっぱりロボっぽい歌い方になる感じだった。

メイコはそうだろうと予想したんだけど、
ミクの後発機であるリンやルカがロボ子だったのは、ある種意外。

それでも、昔、PCにFM音源や貧弱なSBしか乗らなかった時代は
そんな機械がソフト的に歌うなんてことは考えられなかったわけで、
それを思うと、歌うだけでもスゴイことだなぁと思うわけです。


しかし、これ使いこなせるようになったら、面白いんだろうなぁ…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2784

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading