昔の私は"サヨク"でした

| コメント(0) | トラックバック(0)

今ちょっと、このブログをMT6か7にバージョンアップをしようか、WordPressに変えようか、自前の日記にしようか...などとあれこれ思案してたりするんですが、そんなことを考えながら昔のエントリを眺めてると、過去の自分のサヨクっぷりが半端ないなと改めて。

例えば、12年前のこのエントリ。

このときは日本が核を持つなどあり得ないという主張をしてますが、今の私は、もう国際社会における核廃絶は絶望的で、仮に主要国が核を放棄したとしても、テロリスト(相当の国家)などがそれを手放すことはない、或いは秘密裏に保持し続けることは必定なのだから、その抑止をする意味で主要国が核を維持し続けることは必要であるという認識。この際、日本の核武装もあり得る選択だと思ってます。

そして、次のこれはひどい。

この頃の私は平和憲法、いわゆる9条教の信者ですよ。「武力放棄という条文は、むしろ先進的」などという寝言をいってます。まあ人類には早過ぎるという意味で先進的といえなくもないけど、武力放棄したら武力を持ってる国が殴ってくる法則(マクロ社会における熱力学第2法則ともいうべき)が働く世界だということがもう分かってるので、いうまでもなく今の私はこの考えを捨ててます。

何というか、本人は左右という認識はなく無自覚だけど、70年代80年代の義務教育とマスコミに洗脳されて自動的に出来上がる典型的な日本人の大衆の一人がそこにおりました、という感じ。

思えばこのブログを始めた当初から、私が時事の情報ソースにしていたのは、TBSの「ニュース23」が中心でした。私は中学生の頃から何となく深夜版のニュース番組を見るようになったのだけど、私の地元(鳥取)では、民放が日テレ系、フジ系、TBS系の3局しかなく、日テレは「今日の出来事」フジは「ニュースコム」TBSは「ニュース23」というラインナップで、その中でも筑紫哲也がメインキャスターを務める「23」が私の中でヒット。以来、私はずっと「23」中心に時事を見るようになっていきました。

そもそも当時の私は政治への興味は薄く、左右という概念もなかった。高校を出るまでインターネットなどというものに触れることもなく、新聞やテレビ、特に「23」というのが私にとって時事ニュースソースの全てだった。そしてその政治思想は、筑紫哲也のそれに近いものになっていったと。

この傾向は大学生になっても続いたのだけど、90年代後半、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に触れる様になるあたりから、マスコミで報じられる情報の信頼性というものが揺らぎ始める。

そして、私が左から一気に右側に傾いたのは、民主党政権発足のタイミングでした。あのときのマスコミの異常なまでの麻生政権バッシングと、不自然なまでの民主党持ち上げ。当時、リーマンショックも重なって世界的に景気が冷え込みつつあったこともあり、それがなお麻生下げ、民主党上げの追い風となった。

私の中では、あのときの選挙公約(マニフェスト)を見て「こんな夢物語信じられるか」と最初から民主党への信用ゼロでした。自民党の"痛みを伴う"現実路線の公約の方が余程正直で信用できた。ただ、正直過ぎて国民の支持をつかむことができず、結果的に民主党に政権交代してしまうと。もうその後の政権の迷走っぷりは、説明するまでもありますまい。

同じ頃、中国、朝鮮といったあたりが日本に理不尽な外交を仕掛けていることも露見し、戦後日本の異常な自虐史観と、それを日本に植え付けてきたGHQや左翼勢力の存在もネットで知ることになり、基本的にマスコミは信用ならんという考え方に。

つまり、私が左から右に、というより真ん中に(左から見れば右に)思想転換できたのはネットのおかげ。もしネットがなかったら、今でもマスコミを信じてたでしょうね。南京事件も30万人虐殺されたと思い込んでただろうし、従軍慰安婦の強制連行もあったと思い込んでただろうし、沖縄の米軍基地などもとにかく酷い奴らだ出て行け!と思ってたでしょう。

なので、今そういう思想にある人たちの気持ちは割と理解できる。日教組の潜り込んでる学校で教育受けて、TBSやNHKでニュース番組を見て、さらに朝日や毎日などの新聞まで読んでたら...そりゃそうなりますわ。最近はニュース見なくても、バラエティとかで左界隈の論客を呼んで喋らせたり、某池上彰みたいなのが出て政治解説するような番組もあったりするので、テレビだけ見てても無意識に左へ寄っていくでしょう。

政治的な左、左翼というのは、本来は反権力、親弱者という立場で、自分の住む国を良くするという目的は、右翼、保守の愛国心由来の目的とも一致するもののはずなのだけど、日本における左翼はさにあらず、単なる"反日"、つまり日本という国を貶める目的を持った集団に成り下がってるんですよね。

ともあれ、ネットがあって良かった。今の若い世代は、生まれたときから身近にネットがある、いわゆるデジタルネイティブなので、私(くらいの世代)のような洗脳をされることも少なくなってるんでしょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/3317

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
なるほどショッピングVol5番組への直リンク