LRFF13 メモ(クリア編) - Gamelib

LRFF13 メモ(クリア編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

1周目クリアしたところで、とりあえず感想&レビューを。

ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII 対応機種:PS3, Xbox360 CERO年齢区分:C ジャンル: RPG 発売日:2013年11月21日 価格: 7,770円(税込) プレイ人数 : 1人

評価は、S、A、B、C の4段階評価。
いずれも私の独断と偏見によるものなので悪しからずってことで。
あと、ちょっとネタバレ含みますのでご注意くださいまし。

○ストーリー : A

FF13、FF13-2の続編で完結編ということになりますか。

時代はFF13-2から500年後?ということで、
舞台はグラン=パルスの成れの果て(ノウス=パルトス)とのことだけど
FF13、FF13-2のときの地方とか地形はもう失われてる感じですね。

アルカキルティとかヲルバとか、そんな地名すらもうなかったし。

状況としては、あと13日で現在の世界が終わり、
その後、新たな世界を神様がつくることになってるという感じ。

で、その世界が終わる前に、今の終わりゆく世界に生きる人々の魂を
解放して(救済して?)まわるというのが、今回のライトさんの役割。

ライトさんは神様からそういう使命を与えられた代わりに、
それを果たした暁には(FF13-2の終わりで死んだ)セラを復活させる
という約束をしていると。

神様ですよ。で、ライトさんはその神様の使いですよ。

もともとFF13の世界ではファルシというのが神に近い存在だったんですが
そのファルシをつくった神様が今作のキモになってる。
で、ファルシは、今はもう見る影もないという状況。

とにかく、あと13日で解放できるだけ解放するという作業をした後
あとは座して終焉を待つ...というわけにはいかないんですが
まぁ、序盤はそういう流れを想定した話になっていますよと。

基本的にメインクエストでストーリーを進行しつつ、
サイドクエストで魂を解放していくという流れになっていて、
メインクエストでは、世界と神にまつわる話を読み解いていき
サイドクエストでは、世界の困ってる人々の世話を焼くという感じ。

メインだけこなしても良いけど、魂をいっぱい解放すると、
13日目に何か良いことがあるかもしれないよ?みたいなね。

クリアしてみて、これはわりと素直にハッピーエンドだったので
モヤモヤして終わった感はないけど、最近のRPG全般そうなんですが
あとどうなったかの判断はプレイヤーよろっていうのはありますね。

新たに生まれた世界.........あれはもしかすると?


○グラフィック : A

FF13の時点でグラフィックに対する感動はカンストしちゃってるので
今さらあえていうまでもないですが、まぁ相変わらず素晴らしいです。

フィールドでの視点操作もカスタマイズできるし、
ナビマップのON、OFFもできるので、操作上の難点もほとんどなし。
このへんはFF13から変わらずですかね。

思うんだけど、プリレンダリングとプレイ時のグラフィックの差が
ここ数年でどんどん詰まってきてる感じしますね。
このLRFF13も、ずっとプリレンダじゃないかと思うくらいキレイだし。


○サウンド : A

LR固有のBGMもありますが、FF13、FF13-2からの流用もありましたね。
まぁ、「閃光」(FF13通常戦闘)は外せないBGMでしょうし。

今回のコンポーザは浜渦氏に加えて、水田氏(FF11担当)も参加してますね。
あとスクエニ社員のコンポーザさんもうひとりいた気が。

エリアごとにフィールドやバトルの曲が変わるのは定番になってるけど、
衣装によって戦闘終了ファンファーレが変わるという演出も面白い。

私の場合、ソルジャー1stの凶斬りでトドメを刺すことが多かったので
FF7のファンファーレが鳴ることが多かったですね。

ちなみに、コクーン聖府軍服ではFF13の戦闘終了曲で、
鎧ライトさんではFF13-2の戦闘終了曲。他に何かあったかな?


○キャラクター : A

今作は、もう主人公ライトニングさん1本の作品ですね。

メインクエストに関わる主要キャラとしては、
FF13、FF13-2で関わったキャラが一応全員登場してきますが
バトルに参加するのはファングだけですね。

そのファングも、ゲストキャラとしての参加で
特定エリアでのみ、かつ、時限なので、終始いるわけじゃないと。

ちなみに、ウィルダネスでは、とあるクエストをこなすと
チョコボがゲストキャラとして一緒に戦ってくれるようになります。
これもウィルダネス限定ですが、こちらは無期限ですね。

他のFF13シリーズ主要キャラ、
つまり、ホープ、スノウ、ヴァニラ、サッズ、ノエル、
あと、カイアス、ユールといったあたりもみんな登場します。

加えて、セラ。あとルミナ。これらのキャラに言及していくと
さすがに盛大にネタバレになるので、これはあえて触れまい...

個人的に、スノウがFF13やFF13-2のときみたいにバカっぽくなくて
何か普通に長髪イケメンになっちゃってたのがショックだった。
他は......相変わらず、かな。

とりあえず、全員の顔を見られて良かったです。


○バトル:A

端的にいって、ハードです。

まず、前作まで1戦闘ごとにHP全快してたのが、今作はそうじゃない。
加えて、終始ライトさんソロ(一部地域、期間除く)で、
完全に連打ゲーではなくなって、防御とウェア切り替えも
バトル効率と勝敗に大きく関わってくるようになりましたと。

ウェアは3つ切り替えられて、それぞれに固有のATBゲージがあると。
ATBゲージは時間とともに回復するんだけど、
アクティブなウェアのATBゲージの回復は遅いので、
適宜他のウェアに変えてATBを調整しつつ戦う。

あと、こちらがソロなら相手もソロ基本かというと、そうではない。
敵は普通に複数で出現してくるので、
それぞれの敵の動きをうかがいつつ、こちらの行動を決める必要がある。

これが一番面倒だったかな。

タイマンはわりと何とかなるんですが、2、3匹でこられると
私はグダることが多かったですね。画面外から殴りかかってくるし。

終盤になって気付いたんですが、敵の攻撃の前に必ず技名が表示されるので
それが見えたらガード動作をするのが基本ですかね。
狙えたらジャストガード。

どのウェアがベストかとか、どういうアビリティをセットしたら良いかとか
そういうのはある程度定石はあるかもしれないけど、
基本は人それぞれで一番やりやすいセットでやるという感じになるかな。

私は、パラディンで防御、ソルジャー1stで物理系、聖府軍野戦軍装で魔法系、
デプロテ、デシェルは常にセットして、アクセはATB速度アップ系という感じが
序盤の定石だったかな。

ちなみに、聖府軍服はバフが何もないんですが、ATBが+20かつ100%なので、
最初に魔法でノックアウトを狙うときに重宝しましたね。
というか、ライトさんはこの服が一番似合う!


○ゲームシステム : B

全体としては、メインクエストとサイドクエストをこなしていく作業。
バトルでの行動はATBが全てで、MP、TPといった類のものは全て排除。
回復は基本的にアイテム。宿屋もあるけど、今回の場合はちょっと...

まぁ、シンプルでわかりやすくはあります。

が、今回の最大の難関というか、一番頭を使うところが、時間のやりくり。

LRFF13の世界は常に時間が流れていて、
これが13日目の終わりの日に向けて容赦なくどんどん進んでいくと。
そんな中で最低でもメインクエスト5つ、サイドクエストをなるべく多く、
あわよくば祈りのキャンバスもコンプしていく必要があると。

しかも、時間限定で入れたり入れなくなったりするエリアや、
特定の時間でないと受注できないクエストとかもあったりで、
何も考えずにタラタラとやってると、あっという間に世界が終わりますよと。

最初に、宿屋はちょっと...といったのは、宿屋に泊まると
時間が1時間以上進んでしまうので、1秒でも惜しい中で多用はしたくないということ。
あと、エリアを移動する際に鉄道を使うわけですが、これも強制で時間が進みます。

これらを救済してくれるのがGP技であるクロノスタシスとテレポ。

クロノスタシスは、GP1を消費して時間を一定時間止められるもので、
テレポは、GP3消費するかわりに時間消費なしでエリア移動できるというもの。

このGPのやりくりというのも、ゲーム進行上重要になってくるかなと。
モンスターがたくさんいる場所なら、適当に倒しながら進めば
GPもそこそこ溜まるのでクロノで止めながら移動ということもできるんだけど、
そうでない場所はそうもいかないので、あえてシ界を通る、とかね。

カギは時間とGP。

あと、クエストをクリアするほどライトさんのステータスも上がっていくんだけど、
メインクエストのカイアス以外のボスは、5日以上経過すると
1段階強化された形態に変化してしまうので、成長もほどほどに
タイミングをみてメインクエストも挑戦していった方が有利かもとか、
いろいろ考えながら進めていかないといけないので、なかなかにハードですよと。


○総評 : A

とりあえず1周目クリアということで、ストーリーだけみれば
FF13全編完結をみたということで、まずは良かったです。

終わり方も、最近のRPGにしては珍しく結構スッキリしたハッピーエンドで
FF13やFF13-2で張られた伏線もあらかた回収してくれたので、
これは苦労してやって良かったと思えるエンディングでした。

ただ、ラスボスがちょっとアレだったかなぁ...。
もっとこう、つかみどころのない何かが妙な哲学っぽいというか
何か宗教じみた展開をちょっと期待してたんだけど(何だそりゃ)
普通に小林幸子的な......まぁこれ以上は自重か。

FFらしいといえばFFらしかったですね。

2周目やるかどうか。
まぁ、このゲームはほとんど2周以上しろといってるようなつくりなので
モチベーションが続く限りはやってみようかと思いますが。

ちなみに、このゲーム、最初の選択のNORMALとEASYというのはウソです。
NORMAL=HARDで、EASY=NORMALですね。クリア後に出るHARDはEXPERTくらいでしょ。

騙されたわー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2955

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10