Gamelib: FF11・ヴァナ・ディール冒険記アーカイブ

FF11・ヴァナ・ディール冒険記の最近のブログ記事

ここを読んでくださっている、
某赤魔道士さんへ。

以下の作戦をお試しくださいまし。

クエスト : 星の輝きを手に(赤魔道士)
クリア条件 : Maatに総計2300ダメージ以上。

薬品 :
次のうちいずれか1つ用意。

・バイルエリクサー+1(発動まで約1秒。HPとMPをmax値の50%回復)
・バイルエリクサー(発動まで約1秒。HPとMPをmax値の25%回復)
・プロエーテル(発動まで約3秒。MPを250回復)
・ハイパーエーテル(発動まで約2秒。MPを125回復)

食事 :
MPmaxとINTが上がるものが良い。(パンプキンパイなど)

装備 :
精霊スキル、魔法命中率、INT重視。(殴りは期待しない)
エレメンタルトルクなどがあればベスト。

その他 :
曜日は氷曜日以外を選択する。
風曜日ならベスト。

作戦 :
1. 食事して完全回復した後、BF突入。
2. Maatに魔法が十分届く位置まで移動。(抜刀はしなくて良い)
3. 連続魔発動。
4. ブリンク、ストンスキン、ファランクスで強化。
5. エアロIII連射。
6. MPが半分をきったら薬品使用。
7. さらにエアロIII連射。

これで終わるはず。

2300というのは、エアロIIIレジストなしで7回分程度。
エアロIIIの消費MPは106なので、7回分で742。
ブリンク20。ストンスキン29。ファランクス21。
なので、基本的に合計812のMPが必要。

赤タルLv70のMPmaxは637なので、
あと200程度薬品や食事で上乗せできれば良い、と。

ただ、実際にはレジストされたり、
ブリンクでかわされたりすると思うので、
欲をいえば1000くらい欲しいところ。

上記薬品の回復量は、MPmax637の場合、

バイルエリクサー+1→318
バイルエリクサー(ノーマル)→159
プロエーテル→250
ハイパーエーテル→125

実際は装備品や食事などでMPmaxはもうちょっと多いので、
エリクサー系の薬品の回復量はもうちょっと増えるかな。

お金があれば、バイルエリクサー+1でいきたいところ。
(発動時間が1秒と短い上に回復量も一番多い。)

この作戦は、お金がかかるけど、
スリプルやコンバートを駆使した作戦よりは、
単純で楽じゃないかと思われます。

お試しアレ。

ひさびさにGameTubeに行ってみたら、
強烈なのがUPされてました。

 大きな岩とたった1度のケアル (18.6MB)

これは遊びというより、かなり重い内容なんだけど、
FF11にこういう境遇で接している人もいるんだなぁ、と。

普通は、そんな状態だとゲームどころじゃない、
ということが多いんでしょうけどね。

あえてやることに意義を見出すとしたら、
一緒に何か努力できる舞台がそこにある(あった)のだ、
ということだろうと。

永遠の夫婦愛だのう。。。

今日は丹念に育てている野草が収穫できるはずの日です。

種は6つまきました。

アズーフの野草を期待してたのですが…

まぁ、半分くらいはミミズかもしれないなーと思いつつ収穫であります。

 ラテーヌキャベツ7個収穫した。
 ラテーヌキャベツ3個収穫した。
 ラテーヌキャベツ4個収穫した。
 ラテーヌキャベツ6個収穫した。
 ラテーヌキャベツ2個収穫した。
 ラテーヌキャベツ5個収穫した。
 


 ( ;-ω-)

キャベツって、野草なの…?

以前、黒の装備でぼやいたことがありました。

どうやら最近、私のメインジョブはナイト(ウ)のようなので、
そちらの恥をかいてみようと思います。

○武器
フランベルジュ。

ナ専用の剣ですが、これはネタ用です。
買っても安いですヨ。

普段はエスパドン+1です。

買ったときは確か30万くらいだったかな。
多分、私が自分で買った装備の中では最高額です。

これが最強だと信じてます。
(信じること重要。)

ジュワユースとか、いりません。。。(泣)


○盾
ケーニヒシールド。

大分昔に、
フレの鍛冶屋にスキル上げついでにつくってもらいました。
(気づいたら銘まで入ってました♪)

結構安く譲ってもらった記憶があるけど、
なんぼだったかのう。
多分、今は買えないでしょう。。。

友とはありがたいものです。


○頭
クロウベレー。

これ、ナイトはかぶっちゃいけません。
ナイトウがかぶるものです。

何せ敵対心 -7。

でも、回避+5ついてるので、ソロ活動では優秀です。

これもつい最近、5、6万で買えたかな。

ちなみに、
緑ナイトウのときはグリーンベレー。
赤ナイトウの時はウールキャップ。

性能は見てません。見た目!


○胴
アクトン。

これも最近、15万くらいで買いました。

もうRGB(赤緑青)そろえたいと、
それだけの欲求で衝動買いです。

これも回避+5ついてるので、ソロではありがたい。

ちなみに、
緑ナイトウのときはバトルジュポン。
赤ナイトウのときは王国騎士制式服。

赤ナイトウの王国服も回避+5付きです。


○両手
ヴァラーガントレ。

これはナイトAF2です。

いつか裏へ行ったときにボロボロと出た日があって、
(あの日は3個くらい出たんじゃなかったかな)
しかもフリーロットに流れてたので、
そのときに運良くゲッツしたものです。

もうこれ以上は望みません。


○両脚
連邦魔戦士制式下衣。

このズボンは白黒でも使用可能でかなり重宝します。

最近、40、50制限の場所へ行くことも多いのだけど、
もうずっとコレです。

こいつにも回避+5ついてます。


○両足
アダマンサバトン。

ナイト(ウ)のくせに、ここまでアダマン系が出てこなかったのは、
実は私の持っているアダマン装備はほぼ借り物だからです。

ただ、この足だけは自分で買ったと記憶してます。
(両手だったかもしれんけど、かなり昔の記憶なので…。。。)

当時、10万しないくらいだったかな?
(今はわからんです。)


○首
鋼鉄銃士隊制式首鎧。

Lv55の装備ですが、HP+15がついているので、
タルナイト(ウ)はこれでいいのです。

こいつはもう値段忘れました。

Lv60くらいの頃に、
ものすごく無理して買った記憶だけはあります。


○耳
片方は、ホスピタラーピアス。

ナ専用のピアスで、ケアル回復量が増えます。

これは、取ったけど自分は装備できないからと、
フレに譲ってもらいました。

当時15万くらいのものだった気がするけど、
結局お金戻ってきた気がするので、
いつか自分で取って返す予定です。
(買えませんカラネ…)

もう片方は、ガーディアンピアス。

これもナ専用。
潜在能力で詠唱中断率が下がるという超微妙なピアスです。
買っても3000Gとリーゾナボーなお品物です。

これは、いつかのBCで取って、売るにも安すぎたので、
自分で使ってしまえ的な感じの装備です。


○指
両方とも、ファランクスリングです。

1つはズヴァの箱からとったのでタダ。

もうひとつは買ったのか借りたのか忘れましたが、
多分借り物デス。

でも、貸した本人も多分忘れてるので、
思い出すまで私のモノデス。

今買うといくらだろ…。


○背
ナイトリーマント。

防御だけみればベヒーモスマントと同じです。
…と満足することが重要です。

VIT+4もあるので、
実質ベヒマンより防御性能に優れています。
…と満足することが重要です。


○腰
ウォーウルフベルト。

いつかBCで取ろう取ろうと思いつつ、
その前にLv72超えてしまったので買ってしまいました。

当時15万くらいだったかな。

この価格帯の装備多いですね。なんか。

と、こんなところです。

最近は青ナイトウでうろついてますが、
性能無視、見た目重視でそろえた装備の割りに
そこそこ回避も高いときていてなかなか優秀。

しばらく当分はこれにハマりそうです。


今日も水路で、伝説の突き技が冴えるぜ!(あれ

FF11おいてナイトというのは、
殴られてなんぼの職業です。

ひたすらみんなの盾として耐え忍ぶ役回りです。

そんなナイトの必殺奥義、
それはインビンシブル。

これは、
30秒間、物理ダメージを全く受け付けなくなるアビです。

ただ、多くのナイトは、
使ったはいいけど、自分、全然殴られなかったyp!
意味Neeee!!

なんて経験をしているはず…(私だけか!)

インビン発動したからには、思いっきり殴られたいじゃない?
(Mじゃないよ?)

そんな欲求を、こないだ見事に果たしてきました!(爆)


  ここっ!(2Mくらい)


自己満足?ああ、自己満足ですとも!
でも、所詮、楽しみなんてものは自己満足なんですよっ!


ああー気持ちよかった。


そんなわけで内藤75になりました。
(73→75はほぼソロ!)

一部、ネタ的に使われてる言葉。

  クォリティ

ちょっとこれ、身の回りに流行らせようかな、と。


クォリティ(quality)とは、もともと「質」という意味の言葉。
(「しち」ではなく「しつ」ね)
量より質の質です。

  まぁ、その対象はどのようなものであるかという、
  そのなりを表現するときによく使われます。本質です。

さて。


  ならば、“アルルクォリティ”とは。

例えば…

 常時貧乏。
 お金ができたと思っても、インフレに凌駕され、結局何も買えず。


 故に所持品は全て安物。
 仮に引退するといったときも、形見分けするものが何も無い…

 それが、アルルクォリティ。


というわけで、ちょっとお金でも稼ごうかとNMを張ってみる。

 1日目。そのNMが沸くのすら見えず。

   2日目。ライバル多すぎで諦め。

     3日目。ライバル少な目。これならと張ってみるが、結局取られ。

       4日目。チャットでキーを叩いた瞬間、POP即取られ。

         5日目。ライバルなし。2時間待ってようやくGETするもドロップなし。

    6日目…7日目……8日目………9日目…………

  10日目。  ようやくドロップ!

  そして競売で、その価格急落…


  それが、アルルクォリティ。


AF箱取り。
黒AF古墳の箱。しかし当時、ライバルだらけ。


なので人気の無いボスディン側に狙いをつけて、数日通う。
(その頃、テレポもないので峠経由)

  ある日、ようやく念願の箱を目撃!
  …と同時に、その箱を開けていくシーフも目撃!


  それが、アルルクォリティ。


裏。AF2取り。
裏ウィンダス。黒AF希望者は、アルルともうひとりの2人だけ。
(↑注:黒AF2は高人気なので、かなり珍しい状況)


そして…


  xxxxは、Vanguard Chanterを倒した。
  Vanguard Chanterは、ソーサラーグローブを持っていた!

  (裏LSメン1)うおお、でたー
  (裏LSメン2)黒でたよー!
  


  注:黒AFはかなりレアドロップ。出ただけでこの騒ぎ。

  フレ1 >> やったじゃん
  フレ2 >> がんばれーw

LSメン黒さん のロットイン→ソーサラーグローブに25pts.


  うほぉ?

  これは、さすがに…?!


Arleのロットイン→ソーサラーグローブに7pts.

  それが、アルルクォリティ。


ミッション。
新しいエリアにも、そろそろいきたいし。
ちょっと本腰入れるかと、隔週で計画を組もうと画策。

 とりあえず、土曜あたりに計画。


   と、その日、仕事でログインできず…

 次の土曜ならと、さらに計画。


   と、その日も仕事でログインならず…


 以来、仕事が大盛り上がり。
 ログインすらろくにできない状態へ。


   それが、アルルクォリティ。


流行れ、アルルクォリティ…。

ウィンダスチョコボ厩舎にて。

バストゥークのチョコボが迷子になっちゃって…

迷子になってウィンまで来たんかいっ!
と、毎回細かい突っ込みを入れつつ、
今回は最長ルートであるウィン-バス間に挑戦です。

今回はいつになく快調。

どこに引っかかることもなく、
アウトインアウトで最短ルートを見事に攻める
そんな自分にやや酔いしれつつ、
いよいよ南グスタベルグです。

この時点で地球時間30分10秒程度経過。

大体33分くらいでバス鉱山区に着ければ
ランペール戦記ゲッツのはず。

あと3分もあれば余裕でしょ

そう思った瞬間、
ボチョコくん、私を振り落としてとっととどこかへ…

 【えっ!?】

間違って降りちゃった?
いやそんなことはない。ヤツが振り落としたんだ。

オマエ、迷子だったんちゃうんかい!


悔しかったのでちょっと調べてみたら、
ウィン-バス間は、チョコボ騎乗時間延長の装備が必須とのこと…。
クエだからずっと乗ってられるんじゃないのか。

てか、知らん。

そんなん知らんです。

とにかく、この無駄な30分返してくださいチョコボさん。

勢いで、プロマシアミッション「猛き者たちよ」もいっちゃいました。

やっぱりリヴェーヌは移動が大変ですね…。

まぁそれはそれで、メインは応龍戦です。
いろいろウワサでは、かなり辛いバトルだという話で、
何戦かすることを覚悟でいってみたわけですが…。

今回の構成は、黒黒黒黒赤ナ。

応龍は、わっさわっさと飛んでるときは、
かなり痛い物理ダメージの特殊技を使ってくる、
しかも、その間は物理攻撃が届かない…と、
かなり厄介ぽい。

地上に降りたら降りたで、
ランディング時に範囲物理ダメージ食らうし、
ストンガIIとか魔法バシバシ使ってくると。

これだけでも、かなりヤバそう。

それでも勝機は、
地上に降りたときにスリプルが効くようなので、
寝かして回復して、魔法で叩き起こす、
みたいなことをするしかないかもしれない。

あと、地上に降りたときに使ってくるストンガIIも
スタンなどで阻止したいところ。

…と、そんな話をしつつ、
とりあえずいっぺん逝ってみようやと、
様子見で突っ込んでみました。

その様子

一発で勝っちゃいました(笑)

最初に黒4人でフリーズぶち込んで3割くらい削れてます。
よく見たら2名ほどレジられてますが(笑)
4人フルで入ったら4割はかたい感じ。

応龍はHPを大体6~7割削ったら参るようで、
あとはエアロガIIを4人で2回ほど入れれば
そのくらい軽くいくような気がしました。

よく考えたら、
応龍はストーン系の魔法を使うと分かってる時点で、
土属性じゃないかってのは予想できましたね。
ということは、エアロ系ならレジも少なく入るはず。
あと、雷属性の魔法は入りにくいということも
同時に予想できたはず…。

ストンガをスタンしようとか話してたんだけど、
実はスタンは効かないのです。

ナイトは…本当は黒が全力で墨になるときに、
インビンでタゲをもらうのが役割だったんでしょうけど、
このときはお試しのつもりだったので、アビ温存…。

結果論だけど、黒黒黒黒黒黒で突っ込んで、
全員でエアロガII連発すれば、
ベストタイム更新の勢いで勝てたんじゃないの?
みたいな。

今回のPT構成で正攻法をとるなら、
ナが最初に突っ込んで、
黒全員のフリーズを確認したら、インビン発動。
黒は泉で一気にエアロガII連発で畳み込む感じでしょうかね。

相変わらず、私は何もできずに、
今回も消化不良でした…。

そんなわけで行ってまいりました。

「神を名乗りて」のディアボロス戦。

構成は、ナモ戦白黒赤。

今回は1戦目敗北で、2戦目で勝利でした。
やっぱりカギはナイトメアを止めることですね。
私がナイトだったのでバッシュやったんですが、
効かなかったのか、遅かったのか、
とにかく止まらずに、
そこからどんどん崩れていった感じでした。

で、2戦目は、
最初からタックルやフラットなどのWSで止める作戦で。

あと、後衛はどんなに離れていても、
引き寄せ食らうみたいですね。

最初、PTをバラして…という作戦もあったみたいですが、
実は、既に戦闘中の人をPTに誘ったり
逆に誘われたりできないということを経験していたので
(あるNMをやってる人をPTに誘えなかったことがある)
もしそうなったらイヤだったので、
最初から全員で突撃する方を提案をしました。

とりあえず、成功編 だけ。

これで、タブナジアの競売も使えるようになり、
そして、わさびも買えるようになったです。

週末にLSで「神を名乗りて」を予定しております。

相手は、夢の霊獣ディアボロス。

これが結構きつめのBCだというじゃありませんか。
で、ちょっとWeb情報を調べたところ、
“ナイトメア”という技が一番きついらしいと。

ナイトメア…悪夢、という意味ですが、
まさにその通りで、これをやられると睡眠状態に陥って、
ダメージを食らっても目覚めないという状態になると。

石化みたいなもんですね…。

ただ、ケアルでは起きるようなので、
後衛はこれを食らわないような位置に立ちたいところ。

なのだけど、
なんと、そのバトルフィールドの床が落ちるという話も。
で、下に落ちてしまうと、
Lv40からみて とてとて のダニがウジャラといるらしい…。
つまり、落ちたら終わりってこと。

こりゃ、立ち位置も含めて、
いっぺん見ておきたいなと思いまして…。

とりあえず、こちら を。
(若干ネタバレ。本番にスリルを味わいたい方は見ない方が良いかも?)

残念ながら床が落ちるところまで粘れませんでしたが、
部屋の状態とか、使ってくる技とかは大体見られたかなと。

まず、暗黒魔法を一通り使ってきますね。
この中にスリプガもあるので、
毒薬は持っておいてもよさげです(特に後衛)。

で、特殊技。

アルティメットテラーというのが範囲技で、
アブゾ系全種の効果があるようです。
つまり、全能力値を吸い取られてしまいます。

カサミドーというのが単体物理ダメージ技。
これにはノックバックがあるので、
前衛は壁を背にして戦うのが鉄則のようです。
(落ちると悲惨です…)

あと、ノクトシールドというのが、
強力なファランクスの効果がかかる技のようです。
これはディスペルやフィナーレで消すことができるみたい。

厄介なナイトメアは、スタン技で阻止するのがベスト。
前衛はみんな片手剣持ってフラットブレードでもよさげです。
(斧でスマッシュ、格闘でタックルでもいいかな)

本番は、悪夢を見ないように頑張りたいものです。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10