Gamelib: FF12アーカイブ

FF12の最近のブログ記事

FF12も、大分やりこんで、
モブもあとHランクをいくつか残すのみとなりました。

ということで、メモ総仕上げ、というか、
結構検索でこのページへ飛んできている人もいるみたいなので、
ここらで完結しておきマス。

○まずここを見る!
FF12の攻略情報の出ているページはかなりあります。
最近はwikiという便利なシステムがあって、
新しいゲームが出ると、大抵そのwikiも作られるので、
そこが一番情報も早く豊富です。

FF12のwikiはここ。
http://ff12.jpn.org/
(ミラー: http://ff12.xrea.cc/)

あと、私がよく参考にしていたサイトはここ。
http://gsron.hp.infoseek.co.jp/ff12/
http://finalfantasy12.org/

○苦戦したモブ&BOSS
>>マインドフレア
範囲ストップがうざい。パワーリストがあればベスト。
ない場合は、ひとり以上は遠隔武器で前衛から離れる。
ストップにクロノスの涙のガンビットを設定。

>>ホワイトムース
終盤のウォタガ連発が厄介。シェルを切らさないように。
なるべく後衛はガの範囲外にいるように。

>>キャロット
終盤、レベル倍になった後がきつい。
物理ダメージが1000単位でくるので、
バブルなどでHPブーストして囮作戦でいくのが良い。

>>ブラッディ
コウモリだけど、飛行モンスター扱い。
近接武器で殴っても攻撃あたりません!

>>オルトロス
スロウガがあるのでサッシュがあると良い。
ヘイストがあれば、スロウにヘイストを上書きするガンビットで。
ミスリルバブルは痛いので食らうのは前衛1人になるように。

>>トリックスター
終盤は魔法ダメージしか受け付けなくなる。
瀕死まで追い込んだらミストナックでケリをつけるのが良い。

>>ロビー
本体よりも周りのザコ骨がウザ過ぎ。
ガ魔法があればガ魔法連射でも良いかも。

>>デスゲイズ
飛空艇に何度か乗っていると現れる(高速でも)。
最初、物理無効、魔法無効のバリアを張っているけど、
しばらく我慢すればきれるので、そこから勝負。
途中リバースしてくるので、デスペルで消す。

>>ザルエラ
周りのザコが沸いているうちは本体が無敵になる。
ザコが沸き始めたらザコ処理に集中。
即死魔法(デス?キル?)を使ってくるので、
全員のガンビットにフェニックスの尾(レイズ)を設定しておく。
それさえ守っていればそんなに手ごわくない。

>>キュクレイン
HPスリップフィールドの為、回復しないとすぐ死ぬ。
なので、常時ケアルラ(ガ)を撒く感じで戦う。
ドンアクガ、ドンムブガはエスナガで対処。
アクセサリでひとつでもレジストするようにしておくと良。

>>ゼロムス
魔法が封じられるので、いきなりミストナックを撃ち込む。
あとは、基本は本体のみ殴っていれば良いが、
周りの骨をやるとチェインでHP回復することもある。
ザコ掃除役をひとりつくっても良いかも。

○アイテム売り場
ギザールの野菜、テレポストーンは、序盤は飛空艇で。
クランランクが上がればラバナスタのクランショップで。
話が進んでバーフォンハイムまでくれば、
チョコボに乗った商人が売ってます。

万能薬も、いくつかの街の店で売られるようになる。
エーテルは、死都ナブディスの隠しショップで売っている。

○おたからは売るべき?
テレポ石とギザールの野菜以外は、遠慮なく売って良い。
むしろ、売った方が良い。
売ったおたからによって交易品の品揃えが変わってくる。

○お金稼ぎポイント
中盤以降なら、サリカ樹林のパンプキンヘッド狩りがお勧め。
開幕盗むで。「さけびの根」が1000G以上で売れる。
たまに「黒装束」が盗める。
ドロップは「あまい果実」(300Gくらいで売れる)。

パンプキンヘッドは弱い。そしてたくさんいる。
セーブクリスタルがあるエリアを挟んで、
エリアチェンジを繰り返してチェイン可能。
(ただし、クリスタルにさわらないこと。さわるとチェインリセットされる)

私は現在、ファブニールに苦戦中です。
やっぱりレダスいるうちにやっとくんだったかなぁ…。

やっとこクリアしました。
モブ退治とか一生懸命やってたら、すっかり長くなっちゃった。

FF12は、全体を通してファミ通風に採点するなら、
10点満点で8点くらいですかね。
いわゆる「クソゲー」ではないと思います。「良ゲー」?

背景となる世界“イヴァーリス”というのは、
FFタクティクスの世界ベースみたいですね。
私はFFTをやったことがないのでわからないんですが、
クランの概念とか、そこの登場人物などは、
FFT由来のものだったようです。

あと、ゲームのつくりとしては、
前評判通り、FF11のオフライン版といった感じ。
操作性はほとんどFF11と同じだし、
バトルシステムも、
ガンビットとミストナックなどの独特の要素を除けば、
FF11っぽい戦闘です。

ちょっと各要素について、それぞれ感想なぞ書いてみます。
(ネタバレしてますのでご注意)

○ストーリー
私として腑に落ちないのは、
中途半端に登場してくるロザリアの王子。
とても個性的で好きなキャラだったんだけど、
全然活躍のシーンが見られなかったのが何とも。
ロザリアという国自体もよくわからないままだし。

あと、帝国の元老院の存在。
帝国の政治を動かしているのがその元老院らしいんだけど、
結局ヴェインにつぶされて政権を軍に掌握される、
という流れで消えていってしまったんですよね。
もっと何か企んでいても良さそうな存在だったのに、
意外とあっさりつぶれちゃったなぁ、と。

メインの話の流れとしては、
そのままファンタジーとして楽しめたと思います。

○キャラ設定
主人公は、多分ヴァンだと思うんですが、
ヴァンは結局勇者になるでも王様になるでもなく、
こっそり王家の人間だったということもなく、
最初から最後まで平凡な(?)少年という感じで、
ぱっとしなかったなと。

むしろ、主人公はアーシェじゃないか。
彼女の行動や心の動きが、
ストーリー上も結構重要な位置にあった気がするし、
パーティも、彼女中心に動いてましたからね。

その他は、名脇役ってことで。
私的には、自称主人公のバルフレアが好きでした(笑)

○育成システム
FFは、毎回このシステムが変わるので、
逆にこれがそのFFの特徴にもなるのですが。

今回はライセンスボードというシステムが入ってました。
ステータス、魔法、技、装備などは、
このライセンスボード上で取得していく感じ。
(魔法、技、装備自体は店で購入する必要がある)

このボードは、キャラ毎に違うわけではなく、
全キャラ同じ形のボードなので、
最終的に全部同じ能力を持ったキャラになってしまいがちで、
ちょっと没個性なシステムかなと思いました。

極端な話、アーシェが重装備して斧とか振り回すこともできるし、
バッシュが魔装備して魔法使いを演じることもできる。

ここはもうちょっと、
キャラごとの個性を出してもいいところではなかったか。

○戦闘システム
キャラは6人いるけど、
戦闘に参加できるのは3人まで。
(ゲストがいるときは4人)

この3人の動きをコマンド入力して動かすわけだけど、
ATBだと、それでは面倒だし大変なので、
ガンビットというシステムが導入されてました。

ガンビットというのは、
あらかじめ命令のフローを設定しておくことができるもの。

これでコマンド入力がかなり楽にはなるんですが、
相手によっていちいちこれを設定しなおすのは、
ちょっと面倒に思いました。

FF11のマクロみたいに、
ガンビットも1ページだけじゃなく複数ページつくれたら
もっと楽ちんになったのにな、と思った私は横着者?

○ミストナック
これは、使っても使わなくてもやっていけるけど、
使えるようになったらかなり楽に進行できる、
という感じですね。

でも、せっかくだから、
ミストナックなしでは進行できないような場面を
入れておいても良かったんじゃないかな、とも。

○召喚システム
召喚獣は、FF12で刷新されてましたね。
従来のシヴァとかイフリートとかは登場せず、
全く新しい召喚獣になってました。

で、その召喚ですが、
はっきりいって全然使いません(笑)

相手が強いときに呼び出しても、
すぐやられちゃうんだもん。盾にもならない…。

MP全部消費するし、
これ使うのは趣味かなー、と思いました。

○マニアネタ
歴代FFをやってきた人にはわかる、みたいな要素が、
しばしば入ってたりしましたね。

モブに設定されているモンスターとか、
一般のモンスターも、
歴代FFで登場したものが結構いました。

FFをやりこんでるFFファンが作ったFF、
という感じですね。

ギルガメッシュが相変わらずなのは良かったです(笑)

○その他イベント
FF12には、ストーリーに全く関係ない要素が
かなりたくさんあります。

まず、クランのモブ退治はそうですよね。
FF11でいうNM、HNM討伐みたいな感じかなぁ。

いっぱいやれば、クランランクが上がって、
店で良いものが買えたりもするんですが、
特にやらなくても本編には関係ないわけです。
(あと、レアモンスター狩りもそう)

他にも、コッカトリスのイベントとか、
花サボテンのやつとか、釣りのやつとか、
クエスト的な小イベントがいくつかあるんですが、
それらはやらなくても本編は進められるのです。

なので、クリアしたのに、
全く攻略してないダンジョンとかあります。
セルデニアン洞窟とか死都ナブディスとか。
(この2つは全く行かなくてもクリア可能)
他にも、奥までいってないダンジョンはいっぱいある。

最終ダンジョンである大灯台やバハムートでも、
出てくる敵のレベルは、高くても50いってないんだけど、
それらのダンジョン(深部)にいくと、
50以上とか60くらいの敵とかいたりするんですよね。

コアな人は、そちらも楽しんでね♪
ってことなんでしょうな。


ちなみに、私の場合、
クリア時点のキャラ平均レベルは52くらいです。
(ヴァンが56で、他が40台から52、3って感じ)
これで、ラスト(ヴェイン)は結構余裕で勝てたので、
40台前半くらいでラストいくのが適正なのかもしれません。

でも、40台では狩れないモブいっぱいいますので…。
(それやってたから50超えちゃったんですが)

つまり、ラスボスより強いモブやBOSS敵が
いっぱいいるってことっす。


さて、ぼちぼちFF11に戻るかな…。

とりあえず、本日のメモ。

○ガンビットについて
・「味方1人」というのは、対象が“その必要がある場合”に発動する。
 例えば、「味方1人」に「プロテス」という設定にすると、
 プロテスがかかっていない味方に対してのみプロテスをかける。

・パーティ外のNPCも「味方」と認識される。
 モブ討伐でNPCが助っ人してくれることがあるが、
 そのとき、ガンビットで「~の味方」という設定が含まれると、
 それはNPCの状態にも適用されるっぽい。

 「~の味方」に「ハイポーション」や「ケアル」などと設定してたら、
 そのNPCに対してハイポーションやケアルを使ってた。
 逆に、NPCに対して手入力でそのような行為は実行できない。

 たまに、フィールドをうろついているNPCもいるんだけど、
 (「ラバナスタ警備兵」とか「ガリフの戦士」とか)
 「味方を狙っている敵」に「たたかう」などの設定があると、
 そのNPCが相手にしている敵にまで斬りかかっていく…。

・前衛は攻撃系を上に、後衛は回復、補助系を上にすると良い。
 「たたかう」などを上に設定しておけば、バトル中は回復をせず、
 設定された敵への攻撃に専念する。
 敵がいなくなったら、回復系の設定が発動する。
 逆に、「ケアル」や「プロテス」などの回復系を上に設定すれば、
 「ケアル」や「プロテス」の必要があるキャラが存在する限り、
 攻撃に優先してそれらの行為を行うようになる。
 その必要がなくなれば、攻撃に参加する。

・緊急時の回復はアイテムで設定しておくと良い。
 魔法による回復は、その詠唱時間が入る為、即効性に欠ける。
 その点、アイテムは瞬時に使用されるので、
 例えば「瀕死の味方」などに対する回復は、
 「ハイポーション」などのアイテム使用を設定すると良い。

○おすすめガンビット設定
・ザコばかりのフィールドでは、「味方を狙う敵」+「たたかう」。
 モンスターにからまれた場合のみ戦闘するときに便利。

・余計な敵と戦いたくない場合は、「リーダーの敵」+「たたかう」。
 これで、リーダーのガンビットをOFFにしておけば、
 コマンドで「たたかう」とした敵しか相手にしない。

・前衛おすすめ
 1:「戦闘不能の味方」+「フェニックスの尾」
 2:「瀕死の味方」+「(ハイ)ポーション」
 3:「~の敵」+「たたかう」
 4:「HP<N(%)の味方」+「ケアル(ダ、ガ)」
 →1を入れておくと、後衛がやられた場合にも対応できる。
 →2はボス戦時など向け。全員一斉にアイテム使用で瞬時回復。
 →4を入れておくと、戦闘終了後、後衛の負担を減らすことができる。

・回復系後衛おすすめ
 1:「戦闘不能の味方」+「フェニックスの尾」
 2:「瀕死の味方」+「(ハイ)ポーション」
 3:「(状態異常)の味方」+「状態異常回復系アイテム or 状態回復魔法」
 4:「味方1人」+「エスナ(万能薬)」
 5:「HP<N(%)の味方」+「ケアル(ダ、ガ)」
 6:「味方1人」+「補助系魔法(プロテス、シェルなど)」
 7:「~の敵」+「たたかう」
 →3は、ボス戦時などはアイテムがお勧め。瞬時回復、MP温存。
 →4は、3に漏れて、かつエスナで治療可能な状態異常がある場合に発動。
 →6は、大抵は平時に発動。戦闘時に効果切れの場合にも対応。
 →7はお好みで。ある程度戦力になりそうなら入れておく。

・攻撃系後衛おすすめ
 1:「戦闘不能の味方」+「フェニックスの尾」
 2:「瀕死の味方」+「(ハイ)ポーション」
 3:「(状態異常)の味方」+「状態異常回復系アイテム」
 4:「HP<N(%)の味方」+「ケアル(ダ、ガ)」
 5:「~の敵」+「状態異常魔法(ブライン、スロウなど)」
 6:「~の敵」+「攻撃魔法(ファイア、ブリザドなど)」
 7:「~の敵」+「たたかう」
 →3は、ライセンスがあれば魔法でも可。
 →5は、手強い相手やボス戦時などにON。
 →6は、敵の弱点を突く属性にすると良い。
 →7は、やはりお好みで。

○バトル時の位置取りについて
・ザコ相手にする場合は、全員抜刀で近接攻撃でかまわないけど、
 ちょっと強めの相手(ボスなど)とやるときは、
 後衛が敵の攻撃を食らわないようにする位置取りをするべし。

・後衛は、敵にターゲットされている前衛とは反対方向に立つようにする。
 なので、ボス戦時などは、後衛がリーダーである方が良い。
 抜刀しないメンバは、自動的にリーダ付近に立つようになる。

・後衛が近接攻撃の武器を装備していて、
 かつ「たたかう」のガンビットが有効になっていると、
 敵本体に近寄ろうとするのでおいしくない。

 後衛に物理攻撃をさせたい場合は遠隔武器を装備させる。
 でなければ、「たたかう」をOFFにするか、
 ガンビットそのものをOFFにして手入力で操作する。

・敵のターゲットが必ずしも前衛に向くとは限らない。
 なので、「ドンムブ」が効けばかけておく。
 効かない場合は「デコイ」を前衛にかけると良い。
 かけられた前衛は囮状態になって敵はそちらを向く。

 中には、あえて体力の低い後衛を狙う敵もいたりするみたいなので、
 その場合は、逃げ回りながら仕事をする!(MPも稼げる!)
 逃げる場合も、範囲攻撃などを食らうのは、
 最低限その後衛のみになるように前衛から離れる感じで逃げる。
 (ダメージでMP回復のライセンスをつけておくと良いかも。)

○おいしいお金稼ぎの方法
・基本は、同系統の敵を連続で倒し続けることで大きなチェインを狙う。
 なので、同系統の敵がたくさんいるエリアが狙い目。

・エリアを2つ移動すると、元のエリアに再度敵がPOPする。
 エスケープモードで他の敵を倒さないようにエリア移動して、
 また元のエリアへ戻ってチェインをつなげていくとおいしい。

・敵にかかっていく場合はリーダが「盗む」でいくと良い。
 相手が弱いと即死される場合があるので、
 まず盗むを実行しておけば、その虚しさが避けられる。

・「密猟」は時と場合に応じて。
 「瀕死の敵」に「密猟」というガンビットを設定しておくと、
 赤く点滅し始めたら自動的に密猟を実行するようになる。
 が、普通に倒した方が良いアイテムをドロップすることもある。
 チェインをつなげている場合は、むしろ密猟する必要ないかも。

・アクセサリ「盗賊のカフス」があれば、なお効果的。

○おいしい経験値、LP稼ぎの方法
・強い敵を倒すより、弱い敵を乱獲した方が良い。
 強い敵を相手にすると、場合によっては戦闘不能になったり、
 回復アイテムの使用を余儀なくされることも多々ある。
 デスペナ等はないものの、金銭的にそれをやるのは非効率的。
 安全に弱い相手をバサバサやっていく方が、精神的にも良い。

・どんな敵を倒しても、ザコは大抵LP1しかもらえない。
 (一部、強めの相手になると2入ることもあるが)
 なので、単純にLPを稼ぎたいだけなら、
 とても弱いザコを大量にやった方がお得。

・経験値は、バトルメンバとして参加していないと入らないが、
 LPは、控えのメンバにもちゃんと入る。
 LP稼ぎだけなら、最強メンバで効率よく稼ぐのも手。

・アクセサリ「金のアミュレット」があれば、なお効率的。

○ボス戦時の心得
・後衛に「たたかう」をつける場合は、遠隔武器を装備させる。
 ガンビットの自動操作で、遠隔武器を持っているキャラは、
 対象の敵から一定の距離を取るようになるので。

・味方の魔法強化は忘れずに。
 プロテス、シェルはあらかじめかけておく。
 後衛には「味方1人」+「プロテス」などのガンビットを設定。
 これで、効果が切れたら再度かけてくれるようになる。
 シェル、ヘイスト、リジェネなども適宜。

・弱体(状態異常をつける)は忘れずに。
 特にブライン、スロウは、入ればとても有効。
 暗闇は、一度入れば、その敵が回復手段を持たない限り治らない上、
 特殊攻撃を含めた命中率が極端に落ちる。
 スロウも、入れば極端に攻撃間隔を遅らせることができる。

・とにかく動き回る。
 3歩に1の割合でMPが回復するので、動き回った方がお得。

・リーダーは後衛にする。
 前衛は、基本的に殴るしかすることがないので、
 ガンビットに任せてしまえば良い。

 後衛は、その局面に応じた細かい対応が求められる上、
 前衛との距離をとることも考えないといけないので、
 ボス戦時のリーダーは、なるべく後衛にしておく。

・状態回復は基本的にアイテムで行う。
 ボス戦では、MPの温存がかなり重要になってくるので、
 アイテムで回復可能な状態異常であればアイテムで対応する。
 MP使用は、HP回復、味方強化などに集中する。

 また、魔法は詠唱時間を伴うが、
 アイテムは使用とほぼ同時に効果が発動するので、
 行動時間の短縮と即効性の面で優れる。

 負けたくなければケチるな、ということです。

・瀕死のボスモンスターにはミストナックで引導を渡す。
 モブとか、ボスモンスター全般にいえることだと思うけど、
 HPがあと数ミリ程度の瀕死状態になると、
 途端に防御が上がったり、攻撃が強くなったりと、
 結構手に負えない状態になったりする。

 そうなる前に、ミストナックを発動!
 その時点のバトルメンバがMPを消費している場合は、
 入れ替えが可能になり次第順次入れ替えていく。

 ミストナックでフィニッシュできれば爽快です。


てか、FF12、ここまでやってまだ話半分も来てないぽ。
スケールもかなり大きくなってる気が。

このところ金欠に陥ってきて、
お金稼ぎがてらモブ退治にせいを出してます。
てか、どの世界でも金欠かよ私。

今日は4体ほどやっつけてみました。

攻略方法はいろいろあると思うけど、
以下は、あくまで私の戦法です。
(ネタバレあり)

○マリリスの倒し方(ヴァンのLv28、他Lv22くらい)
西ダルマスカ砂漠から入るゼルテニアン洞窟にいます。
沸くポイントは、外から日が差し込む広めの部屋。
カエルが2匹いるので、最初に片付けておく。
罠もあるのであらかじめ踏んでおく(笑)

マリリスは炎属性の攻撃を吸収、
氷属性の攻撃をレジストするようなので、
それ以外の属性か無属性の攻撃で押す。

特にいやらしい攻撃はなかったように思いました。

○ホワイトムースの倒し方(ヴァンのLv34、他Lv28くらい)
ガラムサイズ水道の南西のエリアに沸きます。

こいつが沸く位置にモルボルがうろついてるので、
最初にそいつを掃除しておかないと、
やってる最中に乱入されることがあります。
モルボルも強いので注意して掃除。

あと、ホライトムースが沸く広場の隅っこに、
カエルが降ってくる箇所があるので注意。

あらかじめモルボルをやっつけておいて、
ムースを階段上にひっぱってやると安全です。

炎属性の攻撃に弱いので、
フレイムタンや炎の矢なんかがあれば使っていく。
ウォタガをばんばん使ってくるので、
水属性の耐性装備があればつけておく。
(私はそんなものなかった…)
フラッシュもしてくるので、
暗闇無効にする装備があればかなり楽になります。
毒もあるけど、これは毒消しなどで対応。

終盤はウォタガしかしてきません。
そうなったら、食らうのは1人になるような配置を考えましょう。

○オルトロスの倒し方(ヴァンのLv36、他Lv30くらい)
ガラムサイズ水道の南のエリアに沸きます。
ホワイトムースが沸くエリアの隣。
こいつは、パーティメンバを全員女性キャラにしないと沸きません。

最初は、バトルに参加させたい女性キャラひとりのみにして、
オルトロスが沸いた後に、野郎2人追加、残念!みたいな。

こいつも、ムースと同様の属性を持っているみたいです。
プリン系統は大体同じなんですかね。
ただ、オルトロスはでかい。(でかいだけ?)

ダーガやフラッシュなどをしてきます。
暗闇無効のアクセサリなんかは有効。
ダーガも、なるべくひとりだけが食らうような配置で。

こいつも、終始殴っておしまいでした。

○トリックスターの倒し方(ヴァンのLv37、他Lv31くらい)
パラミナ大峡谷の南東あたりのエリアに沸きます。
そこにいくとNPCが参戦してくれるのでわかります。

トリックスターは必ず沸くわけじゃないようで、
沸くと、そのNPCが「現れたぞ」というようなセリフをいいます。

トリックスターは走り回っては蹴りを食らわしてきます。
しかも、その蹴りが痛い。
逆に、蹴りをいれてくるタイミングでこちらも攻撃します。
その繰り返し。

そのエリア全体を走り回るので、
ザコは倒しながらやる方が良いと思う。
ザコでも、やられっぱなしだと結構痛い攻撃してくるので。

ここでもNPCが最後まで生きているか否かで、
戦闘が楽になるかどうかが分かれる気がします。

ガンビットにHPウン%以下にケアル、などとしておくと、
なぜかそのNPCを回復するようになるので、
ここは回復役はガンビットに任せていました。

ちなみに、手入力だと、
NPCにケアルとかかけられないんだけど…?

HP1、2ミリくらいまでになったら、
ミストナックでケリをつけてしまいましょう。


ボス全般にいえることかもしれませんが、
瀕死になると、えらく堅くなったり、攻撃が強力になったりと、
それまで以上に厄介になるケースが多いみたい。

そうなったら、一か八か、
ミストナックにかけてみても良いかもしんない。

ミストナックでトドメを刺せたら、結構気持ちいいです(笑)

3日間ずっとひっきー状態でFF12やってマス。
これはハマれる…。

というわけで、本日のメモ。

○ニワトリスが出てこないよ
ギーザ草原が乾季になったので、遊牧民の集落へ行ったら、
めでたくニワトリスの依頼人に会えました。

ニワトリスですが、
これは、集落の南東の出口から出たエリアに出没します。

が、条件があって、
そのエリアのモンスターを全て排除しておく必要があるらしい。
排除したら、一度エリアを出てもう一度入る。
すると、黄色い丸いのがちょろちょろしてるので、
それを狙おうとすると、白いでかいのが出てまいります。

ニワトリス本体だけでなく、
子供(ヒナトリス)も全て倒して討伐完了。

この時点で、もうレベル27とかなので、
攻略も何もなく余裕でした。

○ギーザ草原の雨季はいつ終わるの?
レイスウォール王墓攻略までは、ずっと雨季。
王墓攻略後は、乾季と雨季が交互に訪れるようになるみたい。

○リングドラゴンの倒し方
やってみたら、ギルガメよりは楽な感じでした。
レベルが上がってたからかもしれませんが…。

ブラインがとても効果的です。
暗闇にしてしまえば、ほとんど攻撃が当たりません。
ブレスや特殊攻撃もほぼハズレます。

あと、近づくとドンアクをもらうことがあるので、
基本は遠隔攻撃です。
ドンムブも効くので、やはり足止めして銃や弓で削る戦法。
時間はかかるけど、一番安全なやり方だと思う。

○エルダードラゴン強いっすよ?
一気に状態異常を3つか4つかけてくる技がウザい。
オイル、暗闇、混乱、スロウだったかな?しかも範囲。

アクセサリでどれかひとつは防げるので、
何かレジストするアクセサリ装備しておくと良いです。
オイルはあぶら取り紙で、暗闇は目薬で、混乱は気付け薬で、
それぞれ治療できるけど、スロウだけは治療できないので、
スロウをどうにかすると楽になる気がします。

また、あの技は範囲だけど、前方範囲なので、
デコイで囮をひとりつくって、
みんなは囮と反対に立つようにすれば、
技を食らうのが1人だけですみます。

○テレポストーンって飛空艇にしか売ってない?
王都ラバナスタのバザーのクランショップにも売ってました。
ただ、ショップの売り物は、
話が進むと徐々に増えていく形みたいなので、
最初から売ってるかどうかは定かでない。
(途中で気づいた)

ちなみに、クランショップにはギザールの野菜も売ってます。

○ミリアム遺跡で先に進めねぇ!
こういうパズルっぽいダンジョン苦手な人は多いようで。

ミリアムで行き詰るとしたら、
初っぱなか、ラストの謎解きですかね。

最初に入れるエリアにスイッチらしきものがあって、
それを何度調べてもゾンビしか沸かんぞ!
それは、調べる人が証を持っていないからです。
「暁の断片」を装備したキャラでスイッチを触れば解決。
(ただ、これを装備するとMPが0になるので注意。)

次に、ダンジョンを一通り全部回ったけど、
覇王の剣なんちうもんは見当たらないぞ?
というとき。

遺跡内の3箇所にヘンテコな格好をした石造があります。
それを調べると回転させることができるので、
3つの石像が全て遺跡の中央を向くようにすると、
遺跡の真ん中に通路が開く仕掛けになってます。
(地図を開くと向きが矢印で示されるのでわかりやすい。)

○マティウスが倒せないよう
氷の召喚になるやつですが、
周りにエレメントを5、6匹従えてるので、
一見するとかなり厄介な相手。

これもやり方はいろいろあると思うのだけど、
以下は私がやった戦法。

マティウス本体さえ沈めれば戦闘は終わり。
周りのエレは、物理ダメージが通りづらいし、
ヘタに倒そうとしてMP消費するのもバカみたいだったので、
エレたちは終始無視。

エレも本体もブリザド系中心で攻撃してくるので、
前衛はアイスシールドを装備して、
氷ダメージを半減しておくとやりやすい。
あと、スリプルをばんばん使ってくるので、
睡眠をレジストするアクセサリをつけておく。
さらにシェルでもかけておけば、だいぶ楽。

あと、回復役も前衛にしておいて、
魔法ダメージでMP吸収をつけておけばMP持ちが良いです。

この状態で、前衛で本体のみ殴り続けて勝ちました。

ミストナック使おうかな、とも考えたけど、
普通に削れそうだったので、最後まで殴りでした。

FF12は、結構デキの良いゲームだと思います。
こんなにハマれるゲームは久々。

序盤の話で、ちょっとてこずった、
というか、分かりにくかった部分のメモ。
以下はネタバレも含むかも(?)

○何か敵が強いぞ
今回、結構敵が強めな気がします。
ザコもだけど、ボスが、そう簡単には倒せない感じに。
(従来のFFとの比較の話だけど)

キーはライセンスボード。

これをホッタラカシにしちゃうと、
いくらレベルが上がっても力が発揮されない。

技や魔法や装備だけではなく、
力を増やしたり魔力を上げたり、といった
ステータス強化のライセンスもあるので、
そういうのは育成方針を決めて、
適宜取得していく。

あと、装備も結構重要。
例えば、武器の攻撃力がわずかに上がるだけで、
与ダメがかなり変わってくるみたいです。

○お金はどうやったら稼げるんだ?
説明書にも書いてあるんですが、
FF12のモンスターは基本的にギルを落としません。

じゃどうするのかといえば、
モンスターが落とす「おたから」を売却して
お金に換えるのが基本みたい。

所持品リストの「おたから」の部類になっているものは、
基本的には持っていても使い道がないものです。
それらは持ち腐らせるのでなく売っぱらうと。

ただし、
「テレポストーン」と「ギザールの野菜」は、
使い道があるのでとっておく。

個人的には、これらは「おたから」ではなく、
「アイテム」に分類して欲しかったなぁ…。

○ライブラが自分にしかかからないんだけど?
FF12のライブラは、自分に使うものみたいです。

自分に使うと、カーソルでターゲットしたモンスターの
レベルやHP、弱点などが見られるようになります。

○ガルーダ強過ぎ
おそらくマトモには勝てないと思います。

これは、ちゃんと手順が。

オグル・エンサから、ナム・エンサに入るところ(北)で、
モグに助けを求めているウルタンを見かける。
 ↓
モグに話しかけると、
ウルタンがとあるモンスターにボコられてるという話が聞ける。
 ↓
そのままナムへ進むと、
ウルタンイーターとウルタン達がバトルしてる。
ここは、ウルタンに加勢してウルタンイーターを倒す。
(ウォーラスはウルタンに切りかかろうとするケドネ…)
 ↓
倒したらモグのところへ戻って話を聞く。
 ↓
話を聞いたら、
オグル方向へ戻って廃工場(赤い建物)へのぼる。
のぼろうとしたところで、
ウルタンがナムの方へ走っていくのが見える。
 ↓
またモグのところへ戻ると、ウルタンの集会が始まる。
 ↓
その後、そこに咲いている花から「イクシロの実」が取れる。

この「イクシロの実」をガルーダに使うと、
ガルーダの攻撃力が大幅に弱体されます。

当然ですが、ガルーダは飛行モンスターなので、
飛び道具か魔法しか通じません。
銃や弓が使えるメンバで挑むとGoodです。

ちなみに、
「イクシロの実」は後でまたとれます。
(取って何に使うかは謎?)

○雨季になっちゃってニワトリスの依頼人に会えない…
また乾季になるらしい。
そのときに会えばいいらしい。
(といっている私は、乾季時に依頼を受け損なったクチ)

○デモンズウォール倒せないんだけど?
ぶっちゃけ、最初は扉まで逃げた方が良い。
(倒せば、隠し通路が通じて「おたから」をゲッツできるのだけど)

扉を抜けると、反対側からも同じのが出てくるので、
そっちは倒さないとダメ。
ただ、反対側のやつは、最初のやつより距離があるので、
比較的倒しやすいです。

デモンズ壁は、ダテレポという即死魔法を使ってくるので、
ミストナックを使うなら、最初にやってしまった方が良い。

MPなくなっても、あとはアイテムでしのぐ。
「ポーション」と「ハイポーション」(あったかな?)、
あと、暗闇と睡眠がうざいので、
「目薬」と「目覚まし時計」を適当に買い込んでおきましょう。
(墓の入り口に道具屋がいます)

○ラーサーくんが勝手にハイポとか使うよ?
大丈夫。
彼は彼の持っているハイポを使っているようなので、
こちらの所持品は消費されません。

むしろ、彼はいくらでも無尽蔵にハイポ使ってくれるので、
便利に使ってあげましょう。

○ヘネ魔石鉱へどうやって行くの?
チョコボでしか通れない場所があります。

ゴルモア大森林からオズモーネ平原に出てすぐのところに、
チョコボの足跡がいっぱいついている草むらがあるので、
そこに進入できます。

てか、その近くに不自然にたたずむ野良チョコボがいるので、
それを目指せばOK。

○ギルガメどこよ?
ギーザ草原に点在する枯れ木を切り倒すと、
その枯れ木が流木となって南西あたりに流木の橋ができます。
(虫眼鏡のアイコンがでる)

切り倒せる木は、水辺に立っている白っぽい木。
近づくと「!」が出るので分かります。
6本切ればOKです(てか、切れる木は6本しかないと思う)。
最後まで切ると「ぴろりろりん」とか鳴ります。

橋ができると、
南東からその先へ進むことができるようになるので、
天候が大雨になるまで、エリアチェンジを繰り返します。
大雨になるとギルガメが出現します。
(一緒に戦ってくれるNPCがそんなセリフを喋る)

○てか、ギルガメつえぇ
強いです。
私は平均Lv26くらいで挑んで、3度目の正直で倒せました。
(ホントはもうちょっと後でも良かったのかな?)

以下は、私のとった戦法。

ギルガメは、サイレス、ブライン、ドンムブが効く。
効くというか、五分くらいの確率で効くので、
まずドンムブで足止めしておいて、サイレスで魔法を封じて、
あとは遠隔攻撃で削っていく、という感じ。

銃や弓でちくちくと削って10分くらいかけて、
やっとこさで勝てました。

一緒に戦ってくれるNPCがかなり強いです。
このNPCが最後まで生き残っているかどうかで勝負が分かれそう。
私の場合はラーサーがついていたので、
NPCが瀕死になると、ラーサーがハイポを使ってくれて、
結構持久戦に耐えることが出来た感じ。

このカメ、最後HP1、2ミリくらいになってからが強いです。
最後まで油断しないようにじっくりと料理ましょう。

○リングドラゴンが鬼つよなんですが
これまた強いです。
私もまだ撃破してません。

ただ、こいつもカメ同様、
ドンムブ、ブラインなどが効くみたいなので、
同じ戦法でちくちくといけないかなと目論んでるところです。

てか、レベル上げればそれなりにやれるんでしょうけど。
いえいえ、今のレベル(26くらい)で倒すのが楽しいんですよ!

結果は後ほど。

○テレポストーンって売ってないの?
飛空艇内に売ってました(200G)。
他にもどこか売ってたかな?

○チョコボ高いyp!
王都のチョコボは500Gですね。
そこから乗るなら、ガリフの地ジャハラから乗るのが良い。
そこなら30Gです。

テレポでジャハラへ飛んで、
そこから乗れば、テレポ石200Gのっても230Gです。
(ケチクサイとかいうな)

○ハイポーションって売ってないの?
話が進むと、普通に店売りされるようになりました。

○万能薬って売ってないの?
今のところ確認できず。

追記:
話が進むと、ラバナスタのミゲロの道具屋など、
ショップで普通に売られるようになるみたい。

○エーテルって売ってないの?
今のところ確認できず。

とりあえず、話はまだまだみたい…。

だんだんこの日記も、
FF11だけじゃなく、ゲーム全般のことになりつつありますが…。

FF12、意外と早く19日に届きました。
ということで、目下FF12にハマりこんでおります。

まず、第一印象。

 「ス、スターウォーズ?」

映画ですわね。
これぞFF魂ってやつです。いやまさに。

操作性は、FF11ユーザが入りやすい感じ。
右スティックで360度視点移動可能で、
左スティックでキャラ移動。

あと、エンカウント方式じゃなくなってました。
FF11のように、
フィールド上にモンスターがPOPする形。

以下、ここまでやってきて(まだ序盤ですが)、
特に私が戸惑った部分をメモしておきます。
(ややネタバレも含みます)

○ガンビットって何?
FF12では、3キャラを同時に操作しなければならない。
そこで、あらかじめ命令を設定しておけば、
各キャラは、バトル時、その命令通りに動くようになる。
その命令のリストのことらしい。

リストの上にある命令が優先されるので、
回復系の命令を上に、攻撃系の命令を下に配置するのが基本。
(純粋アタッカーにしたければ、攻撃系のみで)

ただ、私は、基本的に自分でコマンド入力したい派なので、
必要最低限の命令のみ設定しておいて、
セミオートな感じで使ってます。
(入力された命令はガンビットより優先されて実行される)

○ミストナックよくわかんね
必殺技なんですけどね。
これは要領を得るまで分かりにくいです。

ミストナックは、単発でも撃つことはできるけど、
連携させるのが基本みたい。
1キャラだけでも、運がよければ連携できるけど、
2キャラ以上ミストナックを持っていれば、
ほぼ確実に連携できます。

まず初段を撃つキャラがミストナックを放つと、
次につなげるキャラはどれにする?
という選択ボタンが△□×で要求されます。
(△は自分で、□×は他の2キャラだったかな。)
→ ボタンはキャラの並び順っぽい。
  △…1番目 □…2番目 ×…3番目

画面右下にゲージが表示されているので、
これが0になる前に選択を完了させないとつながらない。
(結構はやい)

ところで、
ミストナックを持っているキャラ分入力し終わった後も、
R2ボタンでシャッフルというやつができます。
シャッフルすると、運がよければ、
既に入力済みのキャラのボタンが復活することがあります。
(カートリッジが有効になる)
そこで素早く復活したボタンを押してやれば、
さらに次の連携を入れることができる、という感じ。

1人でも連携できる、というのは、
つまり、シャッフルでまた自キャラのボタン(△)が有効になったら、
それを押せば、1人で2連携とかできる。
(さらに運がよければ3連、4連とつながっていくが)

連携が多ければ多いほど与ダメも大きいのですね。

私もよくわかんなかったんだけど、
3日やってようやく把握してきた…。


ミストナックに関する追記:
シャッフルしなくても、ボタンが有効なことがある。
その法則性は今のところよくわかんないんですが。
まず、△□×ボタンが有効かどうか確認してからR2を押しましょう。
有効なのでR2を押してしまうと無効になっちゃうことがあります。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

レノボ-Web広告限定ストア
Powered by Movable Type 5.2.10