Gamelib: FF14・エオルゼア研究アーカイブ

FF14・エオルゼア研究の最近のブログ記事

以前、FF11 Windows版でDualShock3(PS3のコントローラ)を使う方法を書きましたが(参照)どうも巷ではDualShock4(PS4)の評判が良いので、こちらも使ってみることに。まぁ、DS3とほぼ同じなんだけど、DS4はもっと簡単でしたよと。いろんなところにその手順は書かれてたけど、それらをまとめた結論だけ以下にメモしておく。

1. Xbox360 Controllerのドライバをインストール
2. ScpServer をインストール
3. DualShock4 をPCにUSB接続
4. ScpServer を起動

これだけ。これで、各種ゲームを起動すればそのまま DS4 が使えますと。

ScpServerというのはDS3でも同じようなものが出てるけど、おそらくDS3やDS4をXbox360のゲームコントローラとして使えるようにするためのドライバ。なので、まず本物のXbox360ドライバを入れないと動かない。

Xbox360ドライバはこちらから入手してインストール。
http://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/d/xbox-360-controller-for-windows

しかる後、ScpServerをこちらから入手してインストール。
http://forums.pcsx2.net/Thread-DS4-To-XInput-Wrapper

このページの「Attached File(s) 」リストの一番下にある「DS4Tool 1.2.2.zip」というファイルをダウンロード(バージョンは多分今後上がると思うので、一番新しいのを使えば良いと思う)。

zipなので、展開してその中の「Virtual Bus Driver」というディレクトリ下にある「ScpDriver.exe」を起動。で、「Install」を押す。

上記2つのインストールが終わったら、DS4をUSBで接続して、上記で展開した中の「ScpServer.exe」を起動する。画面一番上の「Controller 1」というのが有効になってれば使えるはず。

なお、「Options」からさらに詳細な設定ができるけど、そのへんは使って覚える。DS4にはタッチパッドがついてるので、その設定もここからできるようですよ。

ちなみに、上記手順はUSB接続でしか試してない。Bluetoothのレシーバがあればそちらでの接続にも対応するはずだけど試してない。あと、Windows7でしか試してないけど、これは多分XPや8とかでも同様に可能と思われ(XPはもうないか)。

《追記》FF11での注意点
FF11の場合、PS2ではL2、R2でマクロパレット表示なのだけど、ScpServerを使ったDS4のL2、R2はなぜかFF11 Configで設定できない(Z軸入力になっているため)。といって、ScpServerを使わないと(デフォルトのXbox360コントローラのまま)右スティックがZ軸回転に割当っている(L2、R2がX軸、Y軸回転になってる)ので、カメラ操作がままならない。

ここはやはりScpServerを使う方がやりやすいのだが、マクロパレットが開けないのは泣けるので、前の記事で書いたように、あまり使わないボタンをL2、R2に割当てて、それをマクロパレットを開くボタンにする。

ここは人によるとも思うけど、おそらく、Backボタン(メニュー非表示)とStartボタン(ログアウト)は普段あまり使わないので、この2つに犠牲になっていただく。ScpServerの「Option」を押して詳細設定画面を開き、さらに「Custom Control Mapping」ボタンを押してキーアサイン画面を開く。そこでL2ボタンに「Back」を選択(ShareボタンがUnboundになる)、R2ボタンに「Start」を選択(OptionsボタンがUnboundになる)、この状態で「Save」し適用する。次にFF11 Contigを開き、ゲームパッドの設定でマクロパレット(Ctrl)にButton7(Shareボタン)、マクロパレット(Alt)にButton8(Optionsボタン)を割り当てる。

とりあえずこれでPS2と同じ感覚で操作できるようにはなるかなと。

私はFF14(いわゆる旧FF14)と新生FF14、いずれも序盤だけプレイして、その後放置という経緯になってしまっております。旧については、それを中断した理由はいわずもがなだと思いますが、新生FF14についていえば、かなりよく出来た作品だと思ってます。が、なぜそれに戻れずにいるのか...?それについてちょっと書いてみようかなと。

FF11でもその傾向はあったんですが、新生FF14になって尚その色が濃くなってきているように感じることが、ネット全盛時代である今どきのMMO故なのか、多人数コンテンツは、それに参加する前にネットで"予習"してくることが前提になっている空気であるということ。

あるパターンを抑えれば攻略できるボス戦であったり、メンバそれぞれが一定の役割をガッチリこなせば攻略しやすいギミックの多いダンジョンであったりとか、そうしたものは、まずwikiなりネット動画なりでその動きや攻略法を予習した上で参加してくれたまえという風潮が、正直私は嫌い。

だって、MMOといえど、FF14はFFですよ。RPGですよ。一応それなりに作りこまれたストーリーもあるのに、それよりも攻略の方が優先されて、イベントとかはすっ飛ばすのが当然みたいなのはないですよ。ムービーとかもゆっくり見たいし、折角声もアテられてるんだから、キャラのセリフとかもちゃんと聞いてあげたいじゃないですか。

...と、まぁそういうのもあるんだけど、何より、まず攻略方法を知ってからプレイするのって、それはゲームといえるんですか。いや、その攻略方法通りに立ち回れるかどうかをゲームというならそうかもしれないけども。

ヘタクソの僻みと取られることも覚悟の上でいいますと、やっぱりゲームは初見で何も知らない状態から自身の体験によってその攻略方法を見つけていく過程こそがこういうゲームを遊ぶ上での醍醐味じゃないかと思うわけですよ。

でも、今のFF14は、そうじゃない人もいるのでしょうけど、大多数は予習有りきで、そうでない人はボロカスいわれる空気ってあると思うんですよ。或いは、経験の薄いプレイヤーを熟練者やいわゆる廃プレイヤーが見下す空気というか。そういうのがある以上、またFF14を再開しようという気が起こらないわけで。

そういうのを分かってくれる気心知れた仲間がいるなら別ですが、今のところあの世界にそうした知り合いはいないんだな。いてもFF11からの知り合いが数名。

冒頭にも書いた通り、新生FF14という作品自体は本当に良くできてると思います。グラフィックもストーリーも各種コンテンツも、そして運営のサポートなんかみても、旧FF14の失敗に凝りてか、昨今のMMOの中でも群を抜いてトップレベルの品質だと思うんです。が、そのプレイヤーたちがどうもアレなので、何かねぇ...という感じが。

やっぱ、MMOの世界や空気をつくってるのはプレイヤーなんですよね。一緒に遊んでる人とうまく付き合えたら、コンテンツ自体が多少腐ってても、それをネタにするくらいの勢いで笑い飛ばしながら遊べたりするものだと思うんです。

もちろん、FF14もCFや他の人のシャウトなんかに乗っかって何度か野良PTに参加したりして、ミスや不慣れなプレイでも楽しくやれたPTもありました。でも、体感で3分の2以上くらいのPTは、神話だか哲学だかを集める作業してる感じというか、プレイがおぼつかないメンバがいたりするとあからさまに不機嫌な発言するようになったりみたいな人がいた感じで、いわゆるギスギスオンライン状態に陥ってた気がするんだよなぁ...。私の運が悪いのかわからないけども。

ストーリー重視、予習不要、むしろ予習するな!みたいなメンツにめぐり逢えたら、私もFF14戻ろうかなという気になるかもしれませんが、それまでは本格的に再開しようという気にならないかなぁ...。たまに気が向いたらソロプレイしてるかもしれませんが。

MMOはちょっと通常のRPGと違う感もあるんだけど、
とりあえず、メインシナリオクリアということで。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 対応機種:PS3, Windows CERO年齢区分:C ジャンル: MMORPG 発売日:2013年8月28日 価格:PS3版 3,300円(税込)/ Windows版 オープン プレイ人数 : 1人(オンライン)

とりあえず初見の感想などをざっくりと書いていきます。

==============================================================
以下、ネタバレを含む記述もありますので、未クリアの方はご注意!
==============================================================

ゲーム内でもちょっと話題になりましたが
FF14をはじめて初期に戸惑うことのひとつに、専門用語、略語がわからんよ?
ということがありました。

画像

FF14のロール(役割)の1つに、"DPS"と呼ばれるものがある。
確か旧FF14でも初期ではこの呼称は使われてなかった気がする。
(末期はもうやってなかったので知りませんが)

DPSというのは、Damage par Second の略で
本来は1秒間に与えるダメージという意味の言葉だったものが
転じて、それをやるクラス、ジョブの役割を指すようになったと。

こういった用語が他にもいくつか。

β3から初めてそろそろ1ヶ月くらいのプレイになります。

現在、私は巴術士44歳。

そろそろレビューっぽいものでも書こうかと思ったけど
その前に、現在の自クラスである巴術士について、
ここまでで分かったことをちょっとメモしておこうかなと。

巴術士は、いわゆる召喚士の基本になってるクラス。
ペットを召喚してファンネルするというのが基本戦法であり、
PTでの役割はDPS(アタッカー)ということになるらしい。

DPSだけど回復もできるので、PTでの立ち回りとしては、
ペットにDPSを任せて術士自身はヒーラーをやる感じ。

ソロ時はペットにTANK(盾)になって貰って、
術士は遠隔DPS兼ペットのヒーラーという感じ。

巴術士が呼べるのはカーバンクルエメラルド(青)とトパーズ(黄)。
エメラルドは遠隔DPSで、トパーズはTANK。
ただ、FATEなんかではエメラルドをぶつけるのが良さげ。
ボスタイプでTANKがいなさそうなときはトパーズをぶつける。

巴術士は、とにかくソロでの活動はしやすいです。
レベルが5~10くらい上の敵もわりと普通に相手ができてしまう。
回復もできるし、エーテルフローでMP切れも滅多にない。
自分が攻撃されないという時点でかなり有利に戦える。

ただ、これがPTでの立ち回りとなると途端に難易度が跳ね上がる。
ペットの特性と扱いを把握してないと結構グダる。
てか、実際私は最初gdgdでした。

まず知っておくべきは、ペットは全て範囲攻撃技を持ってるってこと。

多数の敵が密集してるとき、それをPTで1つずつ処理する場合
大抵白魔か黒魔がターゲット以外を寝かせたりするのだけど、
放っとくと、ペットがそれを範囲攻撃でたたき起こしてしまう。

そんなときはセミオーダーという命令を使う。
これはフリーファイト命令と同じくターゲットに殴りかかるのだけど、
フリーが持ち技全て使って攻撃しかけるのに対して
セミオーダーは範囲技を使わなくなる。

そして、ペットは召喚直後はインターセプト状態。

これは、術士が攻撃した相手か、ペット、若しくは術士を狙った相手を
ペットが自動で攻撃するようになってるということ。

これはソロで活動してるときは心強いのだけど、
PTでは、TANKの人がターゲットしている以外の敵に
術士の意図に関わらず勝手に殴りにいってしまうことがある。

そんなときはピース命令。

ピースは術士やペット自身が攻撃されたとしても反撃しないモード。
ペットが想定外の行動をし始めたら一旦このピースで呼び戻すと良さげ。
その後ターゲットを改めてセミオーダー命令を出す。

ただ、敵が単体の場合はフリーファイトの方が削りが早い。
セミオーダーだとせっかくの強い技も封印しちゃうので。
あと、ザコが寝かせる必要がないほど弱い場合もフリーが良いかも。
フリーとセミの使い分けは臨機応変にやることに。

あと、PTでは基本的にDPSである青カーくんを使うのが良さげ。
黄の場合TANKの負担を軽減できるけど削りは遅い。

召喚士の場合は、イフリートが近接DPS、タイタンがTANK。
これは青カーくんと黄カーくんと同じ役割と思って良さげ。
ガルーダを呼べるようになったら遠隔DPSになるのかな?

ここまでで、バグっぽい動きもいくつか。

まず、ときどきペットコマンドが効かなくなることがある?
追従を命令してもついてこなかったり、
待機を命令しても敵に向かって行ったり。

後者はインターセプト命令の方が強いからかな?
ただ、ピースも受け付けないこともあったような気も?

あと、ペットがターゲットからえらい遠くに表示されているのに
その攻撃が届いてるとか。
見えない攻撃が敵に浴びせられてるように見えるので、
ちょっとしたポルターガイスト現象ですよ。

で、そうなるとペットはその場から動けなくなっていて
再度召喚しなおさないとバグった表示のままだったり。

他にもいくつかあった気がするけど、
とりあえずこんなところで。

思い出したらまた書きます。

だけど、まぁ例によって入れないわけですが…

入れないので、ちょっと現状を書いておきます。

ええと、私の場合アーリーアクセスの時点で既に問題が発生してました。
サポートにその問い合わせをしてる最中なんだけど、まだ返答なし。

私はβ3、β4と遊んでたんですが、
β4で作成したキャラは正式サービスに引き継げるということで
ちょっと頑張って育てました(まぁLv15くらいまでだけど)

で、先頃、予約特典であるアーリーアクセスでログインしようとしたところ
β4で作成したキャラクターが表示されないという事態に。

いや、これちょっと罠ですよ。

私はβ4ではPS3でキャラを作りました。
製品もPS3版を予約したので、予約特典もそちらのもののはず。
実際、予約特典コードはPSストアで入力しましたし。

で、そのアーリーアクセスで予約特典をサービスアカウントに登録する
という手順で、私は確かにPS3でキャラを作成した方に登録したと思った。

…思ったけど、そうはなってなかったのよ。

どんな状況かというと、今モグステーションというやつで
アカウントの契約状況が確認できるようになってるので
それを見るのが早いんですが…

サービスアカウント1

画像

サービスアカウント2

画像

おかしくないですか。これ、おかしいと感じるのは私だけですか?

β4はPS3でやってたのですよ。でも、アカウント1はWinになってるし。
キャラはなぜかそっちに紐付いてるし。
PS3でβプレイしてたアカウントは2の方だと思っちゃいませんかね…

いや、まぁ何となくね、このアカウント2は
アーリーアクセスの時点で新規作成しちゃったアカかなー?とも
薄々感じてはいるんですけどね。

でもβ契約とか表示されてるしなー
やっぱりこっちがβ4のアカウントじゃないかとも思えるし。

誤解の原因はもうひとつあって、私は旧FF14のアカウントもあったわけですよ。
それがアカウント1なのかなーとも思ったわけですよ。

でも、今見たら、そのレガシーキャラどこにもいませんよ?
(アカ2に表示されてるのは、β4で作成したキャラしかいない)

まぁ、旧からβ4、Oβ、アーリーアクセス、正式サービスと
アカウントやらキャラやらの引き継ぎやリンクも複雑にならざるをえないっていう
事情もわからんではないんですけど。

βにも参加しアーリーアクセス特典まで持ってながらアーリーアクセスできず
正式サービスインその日にも遊べないっていうこの理不尽な感じはどうしたら良いの?

もしかして、いつかどこかでの私の知り合いが
奇特にもまた私と遊びたいなぞと思っていただけた場合のことを考えて
記事を改めておきますヨ。

私の旧FF14キャラはこいつ↓です。

画像

名前を変えて性別をリアルと一致させるか
名前を維持して性別と名前を一致させるか迷って、この結果でした。
ようじょ!ようじょ!

えーと。旧FF14でのステータスは、バトルクラスは呪術師Lv20。
クラフタークラスは、低レベル装備ならひと通り自分で修理できる程度。
Lv10前後かな?

なので、新規にキャラ作成しても、
大体1ヶ月もあれば、そんなに頑張らなくても戻せる程度のレベル。

…とはいえ、1ヶ月のプレイ時間(10~20時間程度?)って
真っ当な社会人ならわりと頑張らないと確保できない時間だろう
とも思うわけで。

β3の初っ端は旧FF14キャラ引き継ぎがなく
新規キャラを新規サーバであるGaludaに作成して遊んでました。

その後、2週目でキャラ引き継ぎテストが実施されたので
そこで上記キャラを生き返らせてみました。

もともとKarnak鯖にいたキャラですが
知らぬ間に鯖統合されExcalibur鯖というところに移転していました。

ただ、Excaliburは海外サーバということで
日本のサーバに移転申請してるんですが、その移転先がDurandal鯖。

で、運営によると、旧FF14キャラは
当面、旧サーバ(レガシーサーバ)にしか移転することができないとのこと。

新鯖は経済が白紙状態のため、ある程度アイテムや装備などを所持し
成長済みの旧FF14キャラが入るとバランスが悪くなるかららしい。

ということで、上記の旧キャラはβ4以降もレガシー鯖にしか移転できない。

逆に、新規キャラは、β4以降なら新鯖にもレガシー鯖にもつくれるらしい。
(ただ、どのサーバもキャラ作成上限に達したらつくれないけど)

なので、β4以降(製品版でも)私と一緒に遊ぶには
レガシー鯖であるDurandalに来てもらう必要があるってことになります。

…が、今ちょっと迷ってます。

レガシー鯖の場合、ある程度FF14にもMMOにも熟れた人たちが多く
新鯖の環境にくらべると、ちょっとスれててフレッシュ感がないのかも?

となると、新鯖に新規キャラをつくった方が
最初は楽しいかもしれない?とも、ちょっと思ったりし始めていて。

ただ、新鯖は新鯖で、MMOを全く知らないオフラインのノリな
俺サマ主人公プレイヤーが闊歩する初期DQ10みたいな状態だったりすると
またそれはそれでアレかなーとも思ったりもしますし?
(それはそれで面白くはありますが。FF11のときは私がそうだったしネ)

旧キャラは、Lv20とはいえ、旧FF14のクソシステム(あえてそう言っておく)で
そこそこ時間を割いて苦労して育てたキャラでもあり、
それは折角だから活かしたいは活かしたいのですよね。

Lv20以下のキャラであれば新鯖移転OKとかになるとウレシイんですけどねぇ。

てことで、今のところ私はDurandalに復活する可能性が高めですが、
何かの拍子に気が変わるかもしれません。

6/14からFF14のベータテストがオープンになりました。

というか、フェーズ3になってPS3でもプレイが可能になったと。
私は旧FF14ユーザ枠での参加だったのでWindows版でやるしか。
PS3でやるには別途申し込みが必要でした。軽く罠…

ベータテスタには守秘義務とやらがあるらしく、
あんまり外に情報を流しちゃいけないとか何とからしい(らしかった)ですが
フェーズ3ではそれが解除されてるという情報も見聞きするものの、
公式に見つけられなくてちょっと不安なんですが。

動画とかも撮ってみたけど(Win版なので簡単にキャプチャできる)
これをアップするのもどうかと思ったので、感想だけ。

旧FF14とは全く別ゲーになってました!

この一言に尽きます。
もうね、UIからマップから、システム全般に至るまで。

ざっと書いておきますと…

良いと思った点
・マップに目的地(クエストなどの)マーカーが出るのは素晴らしい。
 → マーカーを消していけば自ずとクエストコンプに。
・街中をワープポイントで移動できるシステムは楽ちん。
 → FF11でいうウェイポイント。タダで利用可。
・スプリントという一定時間移動速度が上がるアレ。
 → 実時間としては微妙だけど、体感ストレスが違う。
・魔法は買うのでなく覚える。
 → 貧乏人にはありがたい。
・テレポがアニマでなくポイント(お金)消費になってた。
 → 要は時間が経たないと利用できなかったのがそうでなくなった。
・敵ネームにその個体のレベルが表示されてる。
 → しらべる必要もない。格下格上が一目瞭然。
・敵がしつこく追ってこない。
 → ある程度逃げれば諦めてくれる。
・モンスター占有がない!他人の敵もオレの敵。
 → 賛否両論だと思うけど。今はデメリットが全くないので。
・ジャンプがある!小さな段差ならぴょーんと。
 → 崖みたいなところでも落下可能。そしてダメージ食らう。
・F.T.A.E が熱い。
 → 気軽に多人数バトルできて、経験値もおいしい。
・クエスト報酬として経験値が入る。
 → 経験値の入手方法がバトルだけではないってこと。

どうかと思った点
・全体的に文字が小さい
 → もうちょっと大きめの表示でも良い気はする。
・ときどきウィンドウがキャンセルボタンで閉じられない。
 → 多分バグ。きっと修正されるはず。
・敵に仕掛けた位置からある程度離れると攻撃不能になる。
 → こちらが逃げた扱いになるんだとは思うけど…


実質4、5時間程度しか遊んでないので全てみたわけじゃないけど
個人的にこれはイケてると思いました。

少なくとも、旧FF14のような絶望感はない。

UIを含む操作性や環境周りは雲泥の差ですね。
あとはこれにどう面白いストーリーを乗せられるか、かな。
ファイナルファンタジーとしてはね。

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10