Paros

| コメント(0) | トラックバック(0)

HTTPで流れるデータを解析するときは、
従来 ethereal とかのパケットキャップチャを使っていた。
(というか、今も基本そうだけど)

ただ、プロトコルレベルの通信まで見る必要がなく、
HTTPヘッダの中身を見たいだけとかなら、Parosというツールで十分っぽい。

これは簡易プロキシみたいな感じで、
本来の用途としてはWebの脆弱性をチェックするツールらしい。

でも、これをProxyにすれば単にキャップチャとして使える。


PS.
ethereal は WireShark とかいう名前になったらしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

アイオーWebパイロットエディタ5
Powered by Movable Type 5.2.10