CentOS 5 + Eclipse + SVN でコミットできなくなる件

| コメント(0) | トラックバック(0)
CentOS5にEclipse3.5+Subclipseを入れて、
それでチェックアウト、更新したファイルがコミットできなくなることがある。

svn: This client is too old to work with working copy '(filename)';
please get a newer Subversion client

というようなエラー。

どうもSVNのバージョンが古いと言われてるようなんだけど、
CentOS5のパッケージ管理やyumでインストールすると
(デフォルトのリポジトリを使用する限り?)
Subversion の1.4 がインストールされる。

この状態で、最新バージョン(例えば1.6とか)のクライアントからコミットし、
それを1.4でチェックアウトして編集、コミットとやろうとすると、
上記現象になる模様。

この場合どうするかというと、
パッケージ管理を使わず、SVNのソースをダウンロードしてきて
手動でコンパイル、インスコするしかない。

で、参考になったサイトがこちら。

http://www.softel.co.jp/blogs/tech/archives/34

これで、無事Eclipseからもコミットできるようになりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/173

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

キャビンアテンダントが開発!JALショッピング
Powered by Movable Type 5.2.10