VRモードで録画したファイルをAVI形式の動画に変換

| コメント(0) | トラックバック(0)

VRモードで録画したDVDの中身をみると、
VRMANGR.IFO というファイルと VR_MOVIE.VRO というファイルがある。
この VR_MOVIE.VRO がビデオファイルになる。

まず、VROファイルをチャプターに分解する。

VROファイルをDVDからHDDの適当な場所にコピー。

VOB Tool というソフトをダウンロード。
http://www.digital-digest.com/dvd/downloads/showsoftware_vobtools_371.html

ただ、VOB Tool で VROファイルが開けないので、
VRO ファイルの拡張子を vob に変更する。(→ VR_MOVIE.vob)

「Browse」でそのファイルを開いて「Analyze VOB」を押すと、
右側のリストにチャプター一覧が出てくる。

dvd_001.png

全て選択(反転表示)して「Extract Segment(s)」を押すと、
ファイル保存ダイアログが表示されるので、
適当な名前をつけると、それに連番をつけた形でファイルが出力される。

例えば「movie」とすると、
「movie-1.vob」「movie-2.vob」「movie-3.vob」
というファイルが出力される。

次に、これらのファイルの映像と音声を分離する。

VOBRator というソフトをダウンロード。
http://www.videohelp.com/tools/Vobrator
「Open & Scan」で対象ファイル(vob)を開く。

dvd_002.png

解析が成功したら vob の要素がツリーで表示される。
この時点でまだ分離できてないので、次に「Demux」ボタンを押す。
これで同じファイル(vob)を選択すると、
今度は要素が分離されて、ac3 ファイルと m2v ファイルが出力される。

m2v は mpeg2 形式(DVDの録画形式)なので、
そのまま PC のメディアプレイヤーでも再生できるはず。

音声だが、VRモードの音声は主音声と副音声が混ざった状態で、
そのまま wav などに変換すると、主副が重なってしまうことがある。

なので、そんな場合は音声(ac3)を主副分離する。

HeadAC3he というソフトをダウンロード。
http://www.digital-digest.com/dvd/downloads/showsoftware_headac3he_166.html

dvd_003.png

「Source File」で ac3 ファイルを開いて「Options」を押す。
右側の「Input Channels」の「Right」のチェックを外して「Left」のみに、
「Downmix Type」を「Mono」にすると、主音声のみ取り出せる。

dvd_004.png

分離の必要がない場合はそのまま wav なり mp3 なりで取り出す。
「Destination Format」で好みの形式を選択して「Start」で変換。

あとは AviUtil など適当なツールで動画と音声を結合すれば OK。


参考:MPEG-2関連のフリー・ソフトウェアの紹介
http://homepage2.nifty.com/sophia0/freesoft/index.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/216

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10