Androidの最近のブログ記事

DVDの吸出しの方法はいろいろあるけど、
タダで今すぐ最速でやれる方法をメモ。

1. HandBrake を入手してインストール
DVDのVOB形式ファイルをmp4形式に変換するツール。
↓こちらから
http://sourceforge.jp/projects/handbrake-jp/

2. DVD43 を入手してインストール
コピーガードを無効化するツール。
コピーガードがないDVDなら不要だけど大抵のセルDVDにはあるはず。
↓こちらから
http://www.dvd43.com/

DVD43 をインストールしたら再起動が必要かも。
再起動したら、DVD43のアイコンがタスクバーに収まってるはず。
ない場合は DVD43 ショートカットから起動しておく。

3. DVDをドライブに挿入。
するとDVD43のアイコンがチカチカする。
最終的にdvd43.pngの状態になればガードがはずれている。

4. HandBrake を起動して、画面右「プリセット」で「iPhone & iPod Touch」を選択。
hb01.png
IS03の解像度に近いサイズということで。

5. 「保存先」に適当な場所とファイル名を指定。
hb02.png

6. 「変換元」で DVD ドライブを指定。
hb03.png
スキャンにしばらく時間がかかる。

7. 「変換開始」でコンソール画面が出てくるので100%になるまで待つ。
hb04.png
これは映像の長さやマシンスペックにもよるけど、
2時間くらいの映画なら所要時間30分~1時間といったところ。

8. 終わったら「~.m4v」というファイルができる。

9. IS03 を micro USB ケーブルでPCに接続。
「USB接続モード」を「カードリーダーモード」にして、ステータスバーの「USB接続」から「マウント」を選ぶ。

10. Windows エクスプローラ上で m4vファイルを IS03 の SDカードにコピー。

これでコピーしたファイルを起動すると、プレイヤーがいくつかインストールされていれば候補インテントが立ち上がるので、適当なプレイヤーを選んで再生できる。(はず)

Android のログを表示する LogCat というクラスがある。
Eclipse の Androidプラグインなら、デバッグパースペクティブにすると
「LogCat」タブにこいつが吐き出す内容が表示される。

が、気づいたらこれが表示されなくなってることがある!

そんなときは、

  1. 「ウィンドウ」→「パースペクティブを開く」で「DDMS」を選択。
  2. 「Devices」タブでデバッグするエミュレータを選択する。
  3. デバッグパースペクティブなどに戻る。

で、なおるかもしれない。

ダメな場合は Eclipse を再起動。

「デバッグ」、または「実行」をすると Android のエミュレータが起動するのだけど、
これはコンパイルする度に起動しないといけないのかと思ったら...

エミュレータは起動しっぱなしでOKだった!

コードを変更したら、Eclipse でプログラムを「停止」して
もう一度「デバッグ」なり「実行」なりで起動すれば、
起動中のエミュレータでプログラムが実行される!

いままでいちいちエミュごと落としてたので、コレ面倒だなーと思ってたんだけど、
それならそうと早くいってくださいGoogle先生ッ!

とりあえずこれで開発速度がぐっと上がるのです。
(今までが非効率だっただけなんですが)

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10