マニフェスト(民主編)

| コメント(2) | トラックバック(0)

民主党のマニフェストとやらが出てきたので、
私の独断と偏見で軽くレビューしてみる。

○ムダづかい

・現在の政策、支出をすべて見直す。

どう見直すかがわからん。
政権取ってからノンビリ考えるよ、ということか。

・特別会計、独立行政法人、公益法人を見直す。

「見直す」という表現が好きらしい。
廃止する、と潔くいい切って欲しいものですが。

・国が行う契約を適正化。

談合排除ということか。それ自体は良いと思うけど。
それによっていくつかの業者が潰れることになるので、
その受け皿づくりも重要でしょう。

・天下り禁止。国家公務員の人件費2割削減。

これはやってもらわにゃ困る。
特に上級職の人件費はもっと削るべき。

・企業、団体献金禁止。世襲禁止。

これ、謳ったからには本当にやってくださいよ。

・国会議員定数削減。衆院定数は80削減。

いっそ1院制でしょ。

今や参院のムダさがこんなに露呈してるのに、
まだ2院制を続ける意味がありますか。

・税金の用途を全て明らかに。

ぜひやってもらいたい。

ただ、これをやるにも相当のコストがかかるのは
当然承知よね。

○子育て、教育

・出産時55万円まで助成。

いくら少子とはいえ、毎年何人出生してるか知ってるよね。
その全員に55万円出してたら、さていくらになりますか。

それは結局税金で払うことになるんですよ。

・中学卒業までの子供1人年31万円支給。

中学卒業までの年代の子供が何人いるか知ってるよね。
その全員に毎年31万円出してたら(ry

聞こえは良いけど、財源が不安杉。

・公立高校を実質無料化。

いや、だからその財源は(ry

この他にも、児童扶養手当とか奨学金制度の拡充とか、
社会保障費削減を撤回するとか、介護賃金引上げとか、
国庫を圧迫する政策がズラリ。

だ、大丈夫?

○地域主権

・霞ヶ関を解体。自治体に権限と財源を移譲。

つまり、地方税が増えて国税が減ることになるんだけど、
これでさらに国が貧乏になるのはわかってるのか。

やっぱり無理だから国税減らず、
地方税だけガッツリ増税というのは最悪ですよ?

・直轄事業の地方負担金廃止。

これは地方の首長がうるさくいってるだけで、
国民にしてみれば、地方税が減っても国税が増えるだけ
なので、ぶっちゃけどうでもいい。

・自動車関連の暫定税率廃止。

減税は大いに良いのだけど、これまた税収減に直結。

・高速道路を原則無料化。

それは結構。ただ、維持費は無料じゃないですよ。

・農業、漁業に所得保証制度を導入。

それは良い。良いんだけどね。その財源は(ry


○雇用、経済

・中小企業の法人税を減税。

これで経営をしやすくして中小企業を増やす狙いか。

それで減った分を補填できるところになるまでには
かなり時間がかかると思うけど、それまで国庫は持つか。

・月額10万円手当てつきの職業訓練制度。

これも将来への投資なんでしょうけど、
当たるかどうかは未知数。

悪くはないけど、これもやはり国庫圧迫。

・製造業の労働者派遣禁止。

これで雇用が安定するなどと主張しているんだけど、
逆に職がなくなる人も出ることは認識されてるのか。

要は、製造業では正社員前提という話になると、
労働者としては働き口の敷居が上がることになる。

企業が安易に社員採用の条件を下げるとは思えない。

・最低賃金引き上げ。全国平均1000円を目指す。

裕福な会社ならそれも良い。

ただ、苦しい経営の中やってる会社もあるわけで、
そこで一律の高額な最低賃金を押し付けられると
会社自体が持たなくなる。

乱暴に引き上げるのではなく、慎重にすべき。

・地球温暖化対策の推進。

高いCO2削減目標だけ設定してるけど、
具体的にどうやって実現するのかがさっぱり。

目標自体は良いんだけど、
こればっかりは個々が努力しないと絶対実現しない。

その努力するように差し向ける政策が重要。

この他、環境に良い住宅とか製品などの推進、
燃料電池やバイオマスなどの研究開発促進など、
よく聞くようなエコ系の目標が続く。

今の政府がやってるエコ政策との違いは何?
主張すべき点はそこでしょうが。


とりあえずここまで、内政に関するところだけ。
ざっと見て、その感想を一言でいうなら

 そんなお金、どこにあるの?

収入は減るし、支出は増えるしで、
どう考えても破綻しているようにしか見えない。

上記からとりあえず見えている収入増となる要素は、
公務員の給料削減と議員削減くらい。

一番最初の「支出の見直し」というのが
具体的にどうするのかが説明されていないので、
どうも全体が絵餅のように見える。

確かに、今の政治や官僚はにムダが多いんです。

国がやるような事業じゃないのに国がやってたり、
実際より多めの予算がついて無理やり消化してたり、
閑古鳥が鳴くハコモノとか、車が通らない道路とか、
上げればキリがない無駄の山。

これらをいちいち取りあげて
廃止するなり、縮小するなり、民間に譲渡するなり
具体的にどうするか、ということを主張して欲しい。

そして、ここを切ればいくらの予算が浮くので、
それをこちらの新たな政策、制度に充てられるんだ
という数値的な根拠もできるだけ明示すべきよね。

そのへんがどれだけ納得できる内容かどうかで
支持するかそうでないかが大きく揺れると思う。

とにかく今のままでは、財政破綻するしかない政策
ってことになります。

まぁ、当然のように与党からボロクソいわれてますが、
さてその与党、自民党はどんな政策を出してきますか。

# というか、現状が当面の自民の政策なんでしょうけど。

あー、とりあえずいっとくと、JAXAは無駄じゃないよッ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sphere42.mlexp.com/mt5/mt-tb.cgi/2691

コメント(2)

財源をどうするかに目をつぶれば、いいことばっかり並べてますな。
やらせたら、本当にできるのかな。
ただ、自民党が政権握ってる限り、天下りは無くならないと思う。
無くせるなら、とっくになくなってると思う。

地球温暖化対策だけど、太陽電池は日本版FIT制度やるみたいですな。
今月のニュートン太陽電池のお話。
おもしろかったです^-^(政治はどうでもいいのか

私も自民に今以上の期待はしてないですが、民主党という党はもっと危ない匂いがするんですよ。マスコミの自民叩きでかなり民主株が上がってるけど、その選択はちょっと慎重になった方がいいかなぁ、と。もっと他に選択肢があれば良いんですけどね。

太陽光発電は、設置費用がもちっと安くなればな、と。屋根に設置するとかあの大仰な形ではなく、窓ガラスのフィルムやカーテンとかで発電する、とか、もっと手軽な形で利用できる技術が進めば良いんでしょうけど。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10
MLEXP.サイト内を検索
Loading
なるほどショッピングVol5番組への直リンク